2019年12月10日

ニュー・アムステルダム シーズン1 #9

マックスがガンの治療に化学療法ではなく
治験の精密標的療法を選択する。
シャープはマックスが治験に該当するか
聖シモンのパンタキ先生に会いに行く。

歩道で倒れたサラがERに搬送される。
サラは27年前に心臓移植を受けていて
その時のドナーがマックスの姉ルナだった。
子供だったマックスは姉がドナーとは知らず
動揺しながらもサラの治療を見守る。

マックスはサラの中でルナの心臓が生き続けて
いることに感動すると、サラはマックスが
ルナの弟だと気付いてた。

サラはルナがドナーと知っていてお葬式で
マックスに会っていた。マックスは忘れてたが
湖で水切りをしてたが下手でルナに教えてもらうと
聞いたサラが教えてくれていた。

イギーは性同一性障害の少女シェイと両親と
乳房切除手術について話し合うことに。
両親は手術に反対するがシェイはフォロワーの
寄付で手術費用を集めていた。

イギーは手術に向けての検査させるがシェイに
1年後に手術するか決めようと話をすると
シェイはSNSに怒りをぶちまけ、フォロワーは
イギーに対して炎上する。

イギーはシェイに怒ったりせずに手術を急いだり
私に腹を立てたのはフォロワーが失望すると
思ったからで手術の方法や時期は君が決めること
ちゃんと説明すればみんな納得してくれると
1年後に手術を望む時には私がそばにいると話し
シェイも納得した。

ブルームは疲れと薬でミスが多くて看護師から
治療が必要と言われるが受けないだろうな。
前回の爆弾発言でレイノルズとイーヴィーに
謝罪し、2人は別れることにならなかった。

サラは心臓移植が必要とわかるが後天性血友病を
理由に移植は無理だと言われたがテストを
3回連続でパスしたら移植してもらえることに。

サラはルナの心臓のおかげで充実した日々を
過ごし、夫とも出会えたので満足してると
死を覚悟してたがルナの心臓が頑張ってくれて
テストをパスして移植を受けられることに。

サラの移植は成功し、マックスはサラ夫から
妻に頼まれたとルナの心臓の遺灰を渡される。
マックスはジョージアと湖に散骨に行くと
そこでマックスは倒れてしまった。
ジョージアは助けを求めるが周りには誰もいない。

サラは素敵な人で感動エピで終わると思ったら
マックスが倒れるとは。
主役がここで死ぬことはないだろうけど心配。

New Amsterdam: Season One [DVD]

posted by Jasmine at 21:41 | Comment(0) | ニュー・アムステルダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ