2019年12月09日

シカゴ・メッド シーズン2 #17

出勤したウィーラーはそのまま屋上から飛び降り
自殺を図って死亡する。ヤバいなと思ったが
病院で自殺するとは思わなかった。

動揺するERに次々と患者が搬送されてきた。
引越しの段ボールを運んでいて階段から落ちた
少年ケビンが搬送され、肋骨骨折と診断する。

突然ケビンに右側のマヒが起こし、チョウは
脳梗塞を疑うが、ウィルはMRIを撮るべきと
それからでも処置は遅くないと判断する。

川に落ちた少年ジャスティンと助けに川に入った
男性ジムがERに搬送される。
ジャスティンは低体温症で体温を上げる機械は
使用中で空くまで交代で心マを続けることに。

心臓の薬を飲んでるジムは心筋梗塞を起こし
ローズは翌日にバイバス手術をすると決める。
ところがジムの容体が悪化し、ローズが処置し
オペ室に運んだ。

やっとジャスティンに使える機械が空いたが
ジムの緊急手術に必要と止められた。
母親はあの人なら譲ってくれるとナタリーに
諦めるのと暴言を吐く。

母親の気持ちもわかるが譲ってくれるとか
ちょっと酷いなと思った。スタッフの懸命な
心マにより、ジャスティンは覚醒して
意識もはっきりしていて良かった。

ケビンのMRIは撮り直しになり、チョウは納得せず
チャールズがケビンと少し話した後に面会に来た
ケビンの友達エべットからカリフォルニアに
引っ越すことでケビンが動揺してると聞く。

チョウは勝手にケビンの処置をしようとして
ウィルと揉めてるところにチャールズが
エべットを連れてきたことでマヒは嘘とわかる。
2人は愛し合っていて別れたくなかったらしい。

ナタリーはウィーラーが悩んでると気付かない
自分は冷たい人間なのかと悩む。
今まで自殺を考えたことのないウィルは多くの
医師が自殺してる現実を知る。

チョウはもう誰も死なせたくなくて必死だった。
ウィーラーの遺体と対面すると申し訳ないと
聴診器を置いた。

サラはウィーラーに薬とセラピーのことを
聞かれたのにそれがサインと気づかなかったと
ローズに打ち明けたがチャールズに話さないの?

エイプリルは流産したことをテイトに責められてる
と感じていて、仕事を辞めてほしいテイトに
理想の人生を見つけてと婚約指輪を返した。
そうなるだろうと思った。

シカゴ・メッド シーズン1 バリューパック [DVD]

posted by Jasmine at 21:28 | Comment(0) | シカゴ・メッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ