2019年11月23日

キリング・イヴ シーズン2 #2

イブはMI6のアリスター・ピール殺害の捜査
チーム“マンダレイ作戦”に外部の専門家として
参加することに。そこでケニーと再会して
ジェスとヒューゴと一緒に捜査することに。

イヴはケニーにパリでヴィラネルに会って
彼女を刺したが逃げられてたことを告白する。
とりあえずキャロリンに内緒にすることに。

一方、車のトランクに入ったヴィラネルは
イングランドに到着し、コインランドリーで
眠ってる間にカバンに入れた薬を盗まれる。

スーパーで助けを求めて女性に声をかけると
ホームレスと思われて逃げられしまう。
男性客のジュリアンに継父が暴力を振ると
助けを求めて彼の家へ行くことに。

家には母親が集めた人形だらけで中年男の
部屋にしては趣味が悪い。
ヴィラネルはわがままに過ごせるかと思ったら
深夜に物音がしてカギのかかってる部屋に入ると
そこには認知症のジュリアン母がいた。

正気に戻ったジュリアン母はヴィラネルに
ジュリアンに気をつけろと警告する。
ヴィラネルは傷口が治らずに具合が悪く
ジュリアンに抗生物質が欲しいと頼んでも
聞いてくれず、家に閉じ込めて出かけた。

イヴはピール殺害はヴィラネルの犯行にしては
地味だと感じ、被害者の子供たちに会うと
家に美容師の女が来てたがヴィラネルでなく
顔を覚えてないと印象の薄い女だった。

イヴは新たな女暗殺者を“ゴースト”と名付ける。
ゴーストはイヴの推測通りにオフィスの清掃係に
なりすましてターゲットの男を毒殺した。

ヴィラネルを刺したことがネットに出てないか
調べてると、パリの病院での殺人事件を知り
資料からヴィラネルの犯行と確信する。

ヴィラネルはジュリアンが出かけた隙に組織に
電話をかけるが手を貸せる者がいないと言われ
MI6に電話を繋いでと交換手に頼んだら
いたずら扱いでどこかに転送されてイヴに繋いで
とキレてるとジュリアンが戻って電話を壊される。

ヴィラネルはジュリアンと乱闘になるが
体調が悪くて思うように体が動かずに苦戦し
やっとジュリアンを殺した。
ヴィラネルが家から逃げ出すと認知症の母も
家から逃げ出してるし。

外でヴィラネルを新しい指示役のレイモンドが
待っていて、態度が悪いヴィラネルの首を
絞めて大人しく従わせようとさせる。

ヴィラネルからイヴへの電話があったとわかり
かけてきた住所を特定して向かったイブは
ヴィラネルが乗った車とすれ違うが気付かない。

キャロリンに会わせたい人がいるとイヴは
自宅に連れて行かれるとそこにいたのは
コンスタンティンで彼は生きていた。

キリング・イヴ Killing Eve - Season 2 [DVD-PAL方式 ※日本語無し](輸入版) [Import]

posted by Jasmine at 20:22 | Comment(0) | キリング・イヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ