2019年11月16日

ニュー・アムステルダム シーズン1 #6

病院の資金集めのパーティの日。
ジョージアの前置胎盤が治ったのでマックスは
一緒に参加することに。カプールはパーティに
行く気になれず、カフェの店員エラにチケットを
譲るつもりが一緒に行くと勘違いされる。

交通事故で父親と息子がERに搬送された。
手当てを受けた親子は同時に発作を起こし
カプールとシャープが原因を突き止めることに。
親子は母親の命日にカナダ旅行をしてたので
病原体に感染した可能性が浮上する。

水銀中毒を疑って息子で治療を試したが副作用で
呼吸器が必要になる。機械では病原体の答えは
見つからず、最初に考えたアメーバー性髄膜脳炎
と推測して治療が成功した。

レイノルズは刑務病棟で倒れた囚人マニーを担当。
血液検査でケタミンが検出されたがマニーは
薬はやってないと他の囚人と揉めて、看守の
ジェファーズに注射を打たれたと言う。

レイノルズはマックスと刑務責任者と話すが
証拠がないと対応してもらえなかった。
再びマニーが倒れ、危ないところだったが
一命を取り戻す。レイノルズはジェファーズから
クズどもを従わせるためなら何でもやると言った
会話を録音して責任者に聞かせてクビにした。

イギーは両親を招待するが来てくれなかった。
ゲイカップルでバングラデシュからの養子の
子供がいることに両親は理解をしてくれない。
祖父母と会うのを楽しみにしてた長女サミーラ
に来ないことを説明する。

イギーは大抵の家族は自然にできあがるが
うちの家族はお互いを選んだ特別な家族で
かわいそうなのはおじいちゃんたちで僕たちと
会うチャンスをのがしたんだからと説明する。

ブルームはERに呼ばれないように飲んでいて
院長に恋愛相談してるし。
レイノルズはドレスアップしたブルームに
目が釘付けなのにブルームはお似合いだと
法務部のイーヴィーを紹介してるし。

親子の治療でエラを会場で待たせていた
カプールがやっと会場に現れた。
本当はチケットを譲るつもりで出たくなかった
理由は亡き妻との思い出があるからだと打ち明け
いい友達としてパーティを楽しむことに。

パーティでスピーチをしてたマックスは
カプールとシャープに呼ばれて病院に行き
次はレイノルズが呼びに来たので出資者と
話ができなかったが、ジョージアの活躍で
目標額の寄付金を集めることができた。

シャープから病気のことを妻に言うように
言われたマックスはついにジョージアに話した。
耳元で話してたので何て言ったのかわからないが
ジョージアがショックを受けてたのはわかる。

New Amsterdam: Season One [DVD]


posted by Jasmine at 21:19 | Comment(0) | ニュー・アムステルダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ