2019年11月07日

レジデント シーズン2 #19

アトランタに雪が積もり、ERは閑散としていた。
ジェシーは透析を受けることになり、アレックは
病室にまで来て、ニックにアピールしてるし。
コンラッドにアレックに惚れられてると言われた
ニックは彼から言われたけど断ったと話す。

クラクションを鳴らした車が救急車に追突し
運転してたのは子供たちだった。雪に埋もれて
凍ってる父親を幼い姉弟が車で搬送してきた。
父親は心停止に低体温症で蘇生させるために
ミーナは大腿動脈バイパス術をすることに。

オースティンは雪で車が動かず、ミーナに頼まれ
病院まで歩いて向かうことに。人手が足りずに
ベルは子供たちの世話をすることになるが
子供のいないベルに弟はなついて離れないし。

父親の体温は戻ったが血圧が低下し心音が鈍く
心膜開窓術で心嚢内の血液を除去しようしたら
大量出血して開胸して修復する。
オースティンが到着した時には終わっていた。

父親の体温が40度になり、頻脈に高血圧で
投与した薬物に反応し、悪性高熱症になる。
外から集めた雪で体を冷やして安定した。

翌朝、父親の意識が戻って子供たちと会えた。
判事が母親との面会を禁止し、子供たちには
すごく良い父親みたいで子供たちもいい子でした。

末期患者のドナは30年ぶりに会うボブとの
再会を待っていた。死ぬまでにやりたいこと
リストの最後の項目だった。

ドナの容体が急変し、延命処置を拒否なので
コンラッドは手術はできないとニックに言う。
ニックはどうしてもボブ会わせてあげたいと
ベルに掛け合って、ベルが手術することに。

ところが心停止に陥り、ニックは蘇生拒否だと
訴えるがベルは死んだら自分の記録に残ると
蘇生させて手術は成功する。

ボブが会いに来て、感動の再会かと思ったら
ドナは自分を捨てたボブに言いたかった
地獄に落ちろと言ったのは面白かった。

長い夜が終わりコンラッドはニックに愛してる
と言うが悲しそうな顔でもう終わりなのかな?

レジデント 型破りな天才研修医 シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

posted by Jasmine at 21:17 | Comment(0) | レジデント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。