2019年11月04日

コード・ブラック シーズン3 #12

リアンはアリエルの家出を警察に届けたが
当てにならないので自分で探し始める。
ディエゴは制作したERのドキュメンタリーを
委員会で見せるが父親の反応は良くなかった。

リアンとウイルスが不在のERに大学祭で
ステージが倒れ、負傷者が搬送されてきた。
腹部に挫滅創で脈拍がない19歳の男性は死亡し
動転した人に踏まれたローガンは頭痛を訴え
鼻中隔血腫の処置を行う。

遅れて発見された胸骨骨折の女性が搬送され
マリオが心タンポナーデの処置をして回復し
オペ室に運んだ。ローガンはその女性を逃げる時
押し倒したとパニック発作を起こした。

ディエゴは父親から病院のためどころか不安を
あおる映画だと手を引くと言われたことで
ローガンにケガの責任があると八つ当たりする。

40歳の妊娠32週目のケリーは柱が倒れて右脚が
変形してたのでマリオが脚を整復した。
赤ちゃんは無事で駆けつけた両親はケリーが
体外受精で妊娠して1人で育てることを心配する。

ケリーに感染症の疑いが出て、安心させようと
ノアは子供の名前を聞くとペレグリンと
代々の名前で好きだと言う。

ケリーは急性心不全を起こし、母親にこの子を
お願いと頼み、ノアは緊急帝王切開して
胎児を取り出したがケリーは亡くなった。
ノアは両親に孫娘を会せて名前はペレグリンと
と言うと母親と同じ名前だった。

覚醒下手術を受けるピアニストのマークウィスの
娘タビサがリスクを心配し執刀医と話をするが
それでも不安で化学療法が安心だと言う。
アンガスは手術なら脳を修復し、才能も保てると
説得して手術を受けることに。

手術に成功したと思われたがマークウィスは
感覚性失語症になり、タビサはそのリスクを
聞いてないと責める。アンガスのミスだね。

ウィルスはロックスを陸軍病院に搬送して
脳血管内手術は成功し、軍医コーンは腫れが
引くまで昏睡状態にしたがウィルスは肺炎などを
心配して目覚めさせろと意見が対立する。

ウィルスは手のひらを深く切った軍人から
手当てを頼まれる。軍人から借りができたと
言われたウィルスは彼とロックスの画像を見て
誤診だと目覚めさせるが気胸を起こして
ウィルスは患者を危険にさらしたと拘束される。

リアンはマックス父を訪ねて、マックスの携帯に
手掛かりがないか見せてもらうが、マックス父は
息子を失ったショックから立ち直れずに
荒れた生活をしていた。

マックスとアリエルのメールからエミリーも
知ってるジョイのことを知り、エミリーから
ジョイは里親とモメて飛び出し、他の子たちと
寝場所を転々としてると聞き出した。
8番街の橋でリアンたちはアリエルを捜すが
早く見つかるといいな。

マリオは今日の仕事ぶりを認められ、指導医に
任命するとキャンベルから言われて引き受ける。
ノアの産科研修はフィラデルフィアでマリオは
遠距離恋愛を考えるが、ノアは重荷になると
マリオは君の門出を心から祝うと去った。
これで2人は終わりになるのかな?

拘束されたウィルスの元にあの軍人が現れ
弟と一緒に彫ったタトゥーをしてたので
誰なんだ?とウィルスは言うが幻覚だった。
軍医はキャンベルに1人で話してるウィルスの
映像を見せ、精神科で72時間拘束すると言う。

次回はついに最終回なのにどうなるんだろう?
打ち切りだけど、中途半端な結末はやめてほしい。

Code Black: Season Two [DVD] [Import]

posted by Jasmine at 21:48 | Comment(0) | コード・ブラック(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ