2019年10月22日

グッド・ワイフ シーズン5 #2

チャムハム社からNSAからの口外禁止命令を
どうにかして欲しいと依頼を受けて
アリシアたちはNSAを訴えることに。

NSAはマルワットの案件からアリシアとダイアン
の通話を盗聴していて、チャムハム社がNSAを
訴える会話を盗聴し、担当者は上司に報告する。

裁判でNSA側はSCIF(機密漏えい防止テント)の
使用を求めるが、アリシアたち原告代理人は
権限がないと入れず、裁判長と連邦検事補が
議論した結果、被告を支持と判決が下されて
反論の機会も与えてもらえない。

憲法がダメなら次はお金だと、経済的な見込み
利益の妨害で損害賠償請求訴訟を起こした。
チャムハム社のニール・グロスが政府に目を
つけられたのはソウルで北朝鮮人と会ったから。
反体制派に携帯電話や暗号解読ソフトを提供する
はずがNSAが怖くて向こうが手を引いたと。

実費はもらうはずが損害を被ったとわかり、
今度はこっちがSCIFへの移動を求めた。
チャムハム社の被害総額は1万4000ドルで
判事は被害総額に関するあらゆる情報の
口外禁止命令を認め、全面勝利を収めた。

独立の方は新しいオフィスを見つけて
手付に6万ドルを支払うが銀行に融資を断られ
さらに14万ドル払わないと手付を失う。
それを知ったアリシアの母ヴェロニカが
14万ドルを出してくれた。

資産管理するデヴィッド・リーが14万ドルの
投資をやめさせようとするがヴェロニカが
上手く言いくるめた。
でもアリシアが携帯2つ持ってることに
デヴィッド・リーが気付いたことが気になる。

ダイアンはピーターと州最高裁判事にすると
約束してたが、首席裁判官はウィルの資格
はく奪や麻薬王の弁護を理由に支持しない。

首席裁判官がピーターに贈った金の小槌が
ネットオークションに出品される。
出品者はザックの元カノのベッカでイーライは
取り戻そうとするが上手くいかない。
ベッカはザックと切れてるがグレースとは
繋がってるみたいで危険だな。

NSAの盗聴コンビは捜索指令リストのハマスの
支持者からアリシアの自宅に伝言を残したと
調べてるが、それは元カノのニーサがザックに
残した未練の留守電なのに。
NSAは敗訴したことで盗聴コンビに調査範囲を
広げる許可を与え、ピーターがヤバいかも。

ピーターは首席裁判官にダイアンの支持を
決めたと告げるが、ダイアンはイーライから
ウィルは資格はく奪だと思うと言うように言われ
取材に応じてしまう。

グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン2(トク選BOX) [DVD]

posted by Jasmine at 21:08 | Comment(0) | グッド・ワイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ