2019年10月20日

Law&Order:性犯罪特捜班 シーズン20 #23

反ユダヤ発言をするイスラム教徒の女性議員
ナーラ・ナサールがシナゴーグでレイプされる。
少年2人が現場から逃走するのを目撃された。

ナサールは1人でシナゴーグにいて後頭部を
殴られて倒れ込み、押さえつけられヒシャブを
取られてレイプされたと、男の顔は見てなく
シナゴーグにシオニストに誘き出されたと証言。

ナサールを招いた男性は言葉の暴力に気づいて
もらうために招いたが約束の時間に現れず
電話にも出なかったと。

現場から逃げた少年アリとマイクを聴取すると
ナサールが倒れてるのを見つけるが疑われると
通報しなかったと犯行を否認する。

ナサールに少年たちの写真を確認させると
アリとマイクが昼間に事務所の外で抗議してた
学生の集団にいたと言う。

“メトロバズ”に抗議中にアリがナサールの
ヒシャブを取ろうとした映像がユダヤ人少年
逮捕のニュースと同時に投稿された。
メトロバズに誤報だと情報の出どころを聞くが
教えないし、映像は偶然撮れたと言う。

ナサールの事務所から騒ぎの前にメトロバズへ
電話をかけてるとわかるが通話記録の提出を
拒否したので、ストーンは令状を取る。

メトロバズからノーカットの映像を入手すると
ナサールから近づき、アリたちを挑発して
例の映像の部分だけを公開してるとわかる。
レイプは自作自演でないか調べることに。

事件前夜に電話をかけたトレイシーの店に
フィンとカリシが行くと、レズビアンの店で
オーナーのトレイシーは不在だったが
ヒシャブを取ったナサールが店にいた。

トレイシーはナサールの恋人でレズビアンと
知られたらキャリアが終わると黙っててと頼む。
ナサールは2年前にマスードと離婚してるとわかり
元夫マスードを訪ねると離婚原因は彼女の
恋愛対象が変わったからと言う。

事件の日は店にいたと言うが、カリシは
メトロバズの動画にマスードが映ってたと
気付くなんてすごい。

マスードは3回事務所に来てたが秘書が
ナサールに言わずに追い返したとわかる。
シナゴーグの外でマスードの目撃情報もあり
トレイシーの店に来た男がどんな店か気付き
唾を吐いて出て行ったこともわかり、
マスードを逮捕した。

ナサールはベンソンに励まされ、裁判で
犯人は元夫のマスードで私がレズビアンだと
知って、名誉を汚されたと考えたのだろうと
犯人は右手で髪の毛を強く引っ張ったが
元夫もセックスの時に同じことをしたと証言。

弁護側は少年を犯人だと言って陥れたことや
レイプもねつ造だと警察に疑われたと追及し
ナサールは家族の愛情やキャリアを失う覚悟で
来ましたが、もう恐れていませんと反論する。

マスードは彼女が心配で事務所に行ったが
シナゴーグには行ってないとレズビアンだと
知ってるが彼女を愛してると証言する。

ストーンはマスードが保守派のイスラム教徒で
シャリア法で離婚は認められず、同性愛は禁止
妻に不貞行為がある時、4人の信頼できる証人
から証言を得られると妻を監禁できると
いつまで罰するのか聞かれたマスードは
死ぬまでだ。殺すべきだったと答えた。

ストーンは殺さずになぜレイプしたんです?
と問うと俺の妻だからだ!とキレてしまい
陪審員は第2級レイプ罪で有罪判決を下す。
ナサールは両親の愛を失うことはなかったが
恥さらしめ!と男から攻撃を受ける。

一方、元弁護士のロブ・ミラーが保釈されて
ベンソンに召喚状が届いた。
ノアと食事に出かけた店にミラーが現れた。
フィナーレはミラーとの戦いになりそう。

Law & Order: Special Victims Unit - Twelfth Year [DVD] [Import]

posted by Jasmine at 13:43 | Comment(0) | Law&Order:SVU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ