2019年10月19日

ハンドメイズ・テイル シーズン1 #2

オブフレッドはオブグレンと買い物に行き
出版社で編集をしてたと話すとオブグレンは
大学で細胞生物学を教えてたと。目がいる話を
聞くと仲間になってと、ウォーターフォードは
大物なので探って教えてと頼まれる。

帰宅するとニックからオブグレンとは
親しくなると危険だと警告される。
ウォーターフォードから今夜書斎で会いたいと
ニックが伝言を伝える。

ジャニーンが産気づき、オブフレッドたち
侍女たちは出産を手伝うために家に行く。
応接間ではセリーナたち司令官の妻が
パットナム夫人の偽装陣痛を手伝っていた。

出産に立ち会うオブフレッドはハンナを
産んだ時のことを思い出す。
妊娠できても健康な子は5人に1人しか産まれず
夫と病院に行くと人々が祈りを捧げていた。

その日に無事に出産できたのは彼女だけで
ハンナは健康だった。しかし、眠ってる間に
子を亡くした母親にハンナが誘拐されるが
無事に保護された。

ベッドで陣痛に苦しむジャニーンに侍女たち
は息を吸って、止めて、吐いてと声をかけて
オブフレッドはジャニーンに寄り添う。

赤ちゃんが生まれそうになるとジャニーンは
椅子に座り、パットナム夫人は脚を開いて
ジャニーンの後ろに座り、同じように陣痛に
苦しむとジャニーンは女の子を出産する。

パットナム夫人はベッドに寝ると赤ちゃんを
抱っこして、娘にアンジェラと名付けた。
ジャニーンは赤ちゃんを抱かせてもらえず
侍女たちがおめでとうと彼女を祝福する。
ジャニーンは授乳の時だけ娘に会えて、
ケイレブという兄がいると話して歌を聞かせる。

オブフレッドはウォーターフォードに
呼ばれたことをオブグレンに相談するが
何故呼ばれたのかわからなかった。

書斎に行くとウォーターフォードは
ゲームをしようとスクラブルを出して
一緒にゲームをして、D.C.の会議から戻ったら
またやろうと約束して握手する。

部屋に戻ったオブフレッドは耐え切れずに
笑い出し、翌日オブグレンにそのことを
話そうとするが違うオブグレンになってた。

オブグレンと打ち解けられたと思ったら
別の女に代わってた。オブグレンの身に
何かあったのだろうか?
あの出産シーンにはひいてしまった。

The Handmaid’s Tale: Season Two [DVD]

posted by Jasmine at 23:46 | Comment(0) | ハンドメイズ・テイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ