2019年10月02日

コード・ブラック シーズン3 #7

ウィルスは自信をなくしてるエリオットを
気に掛けるが、大佐のウィルス父は甘やかさず
腹をくくることを教えると腕立て50回を
命じるとエリオットは素直に従う。

ウィルスとエリオット、ロックスは高校の
ダンス大会の現場に出動する。ロックスは
コーチのミアと再会するが気まずい様子。

ピラミッドが崩れて、トーヤが腕を負傷し
ヴァネッサは前十字靭断裂で全治半年と
診断されて、大学進学に奨学金が必要で
原因となったトーヤを責める。

ヴァネッサは前から膝に痛みがあり、
勝手に痛み止めを打ったことで膝の関節と
軟骨が傷ついていた。

トーヤはエリオットがつけたギプスが
キツすぎて失神してしまう。リアンは
エリオットに1人で治療するなと命令する。

16歳のナタリーがモールでけいれんを起こし
ERに搬送される。出産したばかりで子癇を
起こしてると処置すると赤ちゃんはどこか
分からないと言う。

駆けつけた母親は赤ちゃんは保護施設だと
家で出産して養子に出す話はついてると言う。
母親も10代でナタリーを産んで苦労したので
娘に同じ思いをさせたくないと思っていた。

ナタリーはHELP症候群で体が弱っていて
血が固まらなくなり、子宮摘出が必要になり
ノアは私は子供を産めないのでわかると
子宮を奪わないでとリアンに懇願する。

リアンはキャンベルに同じ年頃の娘がいると
親として他の出血源を探してと頼んで
アンガスが出血源を見つけて子宮は守られた。

ダンス会場に残ってた生徒が相手校と揉めて
ケガをしてERに搬送する。ロックスは高校の
ダンス部でミアに教わってたが彼女の車を
盗んで決勝戦に出られずにミアを口汚く
罵って以来の再会だったが和解できた。

ウィルス大佐が健康診断にやって来て
血液検査にエリオットを指名する。
大佐にここが君の居場所だ。誰にも譲るな
と言われたことにやる気が出たのか
急変したトーヤがブルガダ症候群だと
リアンに信用できないと言われても譲らず
実力を証明してクビは繋がったかな。

ナタリー母は勝手に決めたのは間違いだと
赤ちゃんを取り戻す。抱っこしたナタリーは
ペネロペと名付け、まだ母親になれないが
この子を愛してる。預け先を選べる?と言う。
リアンは育ての親を選べる制度があり、
成長の様子も教えてもらえると教えた。

相手校の生徒たちがERに現れて大騒ぎになるが
暴行した生徒は逮捕され、和解に来たと言う。
ERのロビーでダンス対決し、ロックスも
一緒になって踊ってるし。

アリエルはマックスをダンスパーティに誘うが
ウザイと言われ、ケンカしてしまう。
マックスは行けないのは、いつも体が痛くて
夜までもたないからと話して、仲直りする。

ノアは水道管の破裂で部屋が水浸しになり
マリオはうちに引っ越さないかと誘う。
アリエルとマックスを見たノアから初恋の
ことを聞かれたマリオは君が初恋だと言う。
同棲は愛してるけど、まだ無理と言われた。

コード・ブラック 生と死の間で シーズン1 COMPLETE BOX [DVD]


posted by Jasmine at 21:26 | Comment(0) | コード・ブラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ