2019年09月20日

レジデント シーズン2 #12

ERはインフルエンザの患者で大混乱。
ニックが拘置所にいた時の看守メグは
容体が悪化して倒れた。
メグは目が真っ赤で体に発疹が出ていて
未知の感染症の疑いが出る。

ベルは感染症が専門のアレックにERでの
手伝いを頼み、アレックはコンラッドと
メグを隔離することに決める。

ニックはアレックと拘置所に行き感染源を
探すとメグと一緒に庭でハトにエサを
あげた囚人にも発疹が見つかる。
フンの真菌から感染するコリプトコックス症
を疑うが違っていた。

デヴォンの患者サムもメグと同じ症状で
一緒に隔離することに。
コンラッドが急変したサムの処置をしてると
メグも急変し、ニックは防護服を着ないで
処置をして、隔離室に残ることに。

ペストに感染してると判明し、メグはERで
サムと話をしていて感染したとわかる。
コンラッドはデヴォンにサムのことを聞くと
彼女がヨセミテから戻った話を思い出し、
家で倒れていた彼女も搬送される。
メグたちは適切な処置を受けて助かった。

ミーナはオースティンがオペをしないので
人工弁を検査すると若い人の早い血流では
破損すると判明する。

オースティンはベネディクトを信じていて
ミーナの話を信じなかったがベネディクトが
ゴードンから150万ドルを受け取ったと知り
ベネディクトを訪ねて失望したと告げる。

ベルも秘書にゴードンの過去を調査させると
前の取引先の病院で医療機器の試験をして
そこのCEOの神経外科部長は10か月前に
自殺しているとわかる。

コンラッドは病院の近くに家を見つけて
ニックと一緒に暮らそうと言うが彼女は
嬉しそうに見えず、コンラッドも察して
今回は諦めるみたい。
2人の間にアレックが割り込むのかな。

レジデント 型破りな天才研修医 シーズン2 DVDコレクターズBOX


posted by Jasmine at 22:44 | Comment(0) | レジデント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ