2019年09月19日

ブラックリスト シーズン6 #21

マクマーンが探してるのはモローが少年の
リュックに入れた“文書”のメモリと判明。
少年パーカーの父グリムはファイルが
開かないので友人サムに送ると中身を
見て驚いたサムから電話が入る。

シークレットサービスのサンドキストが
自宅にいたパーカーと母親を訪ねて、
メモリがサムの元にあると聞き出す。

グリムはサンドキストに拷問されてる
サムを目撃する。サムはコピーを渡され、
オリジナルはグリムが持ってると話す。
リズたちもレッドの情報からグリムの
自宅に向かうが一家が逃げた後だった。

マクマーンに報告せずにチームは動くが
リズたちは尾行されて動きがバレていて
マクマーンが乗り込んでくるがクーパーは
彼女がテロに関わってると一歩も引かない。

リズはグリムの捜索にロヘリオが必要と
レッドに頼むと、レッドは揉めていた
ロヘリオに渋々謝罪をする。

ロヘリオが雇う清掃員たちに懸賞金を出し
グリム一家がいるホテルが判明する。
リズとレスラーはグリムからオリジナルは
ワシントンポストに送ったと聞いたところに
サンドキストたちがやって来た。

グリムは彼がサムを拷問してたと言い、
抵抗して撃たれたグリムは連れ去られて
撃たれそうになったリズをレッドが救った。

サムの家は片付けられ始末されていた。
シークレットサービスがグリムを連れ去り、
マクマーンも関わってるのでレッドは
大統領も関与してると言うが皆は信じない。

死んだシークレットサービスの携帯から
4つの通話先がわかり、盗聴の設定をするが
電話が鳴るまで何もできない。

クーパーは大統領に危険を知らせるために
面会に行くと、アラムからマークした番号が
通話中でマクマーンが話してると転送され、
クーパーは通話相手が大統領だと知る。

大統領も関わってると知り、皆はショックを
受けるが先にメモリを手に入れようと捜索。

敵はグリムから投函したポストを聞くが
集荷された後で集荷トラックと運転手を
捕まえる。目当ての封筒が見つからず
サンドキストが運転手を拷問して
グリムから聞き出そうとしてるところに
リズたちが突入する。

撃たれたグリムは息を引き取る前にリズに
メモリが入った封筒を渡す。見つけた封筒を
隠し持ってたとはすごい人だ。

メモリの中身は大統領暗殺の計画だった!
大統領が自分の暗殺を企てるとは
どういうこと?と皆は驚くが、レッドは
討論会で抗議活動をする第三分身に罪を
被せると推測する。

マクマーンはサンドキストに大統領には
敵の手に渡ったと言わないように言い、
レッドに罪を着せて消すと計画を変更する。

郵便局にマクマーンが乗り込み、レスラー、
アラム、クーパーを大統領暗殺計画を
企てたと逮捕する。
レッドと電話中のリズは隠れて見てたが
隠れてはいられない何とかすると言う。

大統領が自分の暗殺計画を企てるとは
思えないし、夫人とは何かありそう。
次回はシーズンフィナーレ、マクマーンと
大統領を倒すことはできるかな?

ソフトシェル ブラックリスト シーズン1 BOX Vol.1(3枚組) [DVD]

posted by Jasmine at 21:49 | Comment(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ