2019年09月15日

シカゴ P.D. シーズン5 #19

ギャングの隠れ家を狙った強盗団の事件が
立て続けに発生し、ルゼックは元警官の
レイを情報屋として調べさせていた。

また隠れ家を狙った事件が起き、流れ弾に
家にいた少年が当たって死亡する。
少年の母親はラテン系の若い男2人が
黒の車で逃げるのを目撃していた。

現場は麻薬捜査課が捜索令状を取ろうと
した部屋で先に現場に来た特捜班が事件を
担当することになり、ケニーは協力的だが
ロハスは文句を言う。

ルゼックはレイからラテン系の男2人が
ブツを動かすと聞き、特捜班が突入して
男2人を捕まえて、ヘロインを発見する。

2人から凶器も発射残渣も見つからず、
空き家で酒を飲んでたと主張し、
襲撃時刻に酒を買ってたアリバイがある。

ルゼックはレイに2人は無関係だと言うと
麻薬常習者から聞いた話でヘロインは
本物の強盗団から買ったんだろうと言う。

3つの隠れ家に麻薬捜査課が捜索令状を
取ったが執行前に襲撃された共通点が
見つかったことで内通者がいると推測。

ケニーに隠れ家の情報が入ったと部下に
話してもらい、おとり捜査をして現れた
強盗犯と銃撃戦になり、犯人たちは死亡。

ロハスが犯罪組織課にアクセスして
情報を入手したとわかるがロハスは否定。
強盗犯との共通点も見つからない。

犯人の麻薬売人のいとこから汚職警官と
ニーモズで会うと聞き出し、監視映像を
調べると犯人と会ってたのはレイだった。

ロハスはレイを情報屋に使っていて
家に泊めた時に鍵を渡していて、ロハスの
IDを使ってたと判明。

逃走しようと船にいたレイを発見すると
レイは銃を出そうとしてた人を撃ったが
正当防衛が認められずにクビになり、
ルゼックを同じ状況に追い込んで撃たせ
ようとしたが撃たなかった。

ボイトは本部の知人からオリンスキーの
目撃者ルーベンの写真を入手する。
ルーベンは遺体を移動させた夜に
オリンスキーの車をあさってた男だった。

オリンスキーは内部調査部の動きを知る
ために退職願を出すと年金が却下されて
彼らが本気だとわかる。

ボイトはルーベンの不正行為を探したが
1年以上断薬し、更生しようとしていた。
ルーベンは匿名の通報で車から薬物が
発見されて現行犯逮捕された。

シカゴ P.D. シーズン3 バリューパック [DVD]

posted by Jasmine at 22:02 | Comment(0) | シカゴ P.D. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ