2019年09月15日

シカゴ・ファイア シーズン6 #16

オーチスは脚の感覚がないことがわかり、
チョウ先生が外科と相談して検査する。
血小板の疾患が術後の出血を招いて
脊椎を圧迫してる血腫を取り除くことに。

入院中のオーチスの代わりにコルドバが
はしご隊に入った。
ドーソンとは昔仕事をしたことがあった。

店主がミキサーに手が絡まった現場で
ケイシーはコルドバに家族に説明させて
他の皆で救助にあたる。

初日すぐだからケイシーは家族の対応に
あたらせたのだろうが、コルドバは自分に
実力があるとケイシーに言う。

皆が冷たいからだろうかコルドバは
オーチスは歩けないから戻れないとか
皆の感情を逆なでし、ついにハーマンと
衝突して殴られたがハーマンをかばう。

ボーデンはグリソムから自分の後任に
推薦したと言われ、喜んだが現場を離れる
寂しさもあるみたい。

セブライドは約束をすっぽかしたことで
グリソムから冷たくされたが、一緒に
救助して育ててくれた感謝の気持ちを
伝えることができて良かった。

食堂の店主の腕を救ったことで妻と娘が
お礼にと食事を作りに来てくれたが
相当マズかったみたい。

オーチスはリハビリに2か月かかるようで
本部はリハビリ後に復帰を検討すると。
コルドバはしばらく51分署に残ることに。

ドーソンはコルドバにケイシーに隠し事は
できないと話すとか言ってたが、2人は
昔付き合ってたのかな?

シカゴ・ファイア バリューパック [DVD]


posted by Jasmine at 12:45 | Comment(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ