2019年09月02日

ブラインドスポット シーズン4 #22(終)

シーズンフィナーレはとんでもないことに。
大規模停電が発生し、パニック状態になる。
キャシーから送電網を破壊されたく
なければ金を払えとメールが届く。

パターソンはキャシーに聞いた携帯番号
からアイスランドのペルトランにいると
突き止めて、チームは向かうことに。

支局にシャーリー弁護士とナッシュが
やって来て、マデリンの聴取を始める。
マデリンはチームにハメられたと主張し、
クロフォードを殺し、ブレイクやHCIの
幹部を殺したのはザパタで、潜入した
ザパタがエアフォースワンを攻撃して
私に罪を着せたと言う。

パターソンは“3匹の盲目ネズミ”として
ハッキング事件を起こし、犯罪者のリッチ
にも協力させてたと。

独立管理センターでドミニクが使った銃は
ブリアナに盗ませた銃でカートに罪を
被せるためだった。ジェーンとカートが
犯罪の首謀者だと訴えが認められた。

リードはハーストからワイツが無人機で
市民を殺したと聞き、取引したカートを
責めて、パターソンはキャシーのことを
黙ってたことでチームは機内で揉める。

支局でヘリオスファイルの解読してた
リッチからチームがテロの首謀者として
アイスランドに到着すると逮捕されると
聞いて、パラシュートで飛行機から脱出。

リッチが手配したダークウェブの友人
アイスクリームの手下から携帯に
隠れ家の座標をもらう。リードとザパタは
アイスクリームからパスワードをもらい、
ジェーンたちはペルトランの地下に侵入し
パターソンが停電を止めてるとリッチから
被害が拡大してると連絡が入り、罠だった。

パターソンは何とか停電を止めたが
アイスランド警察に取り囲まれる。
ジェーンとカートはパターソンを逃げして
人質を取って建物に立てこもる。

隠れて作業してたリッチも見つかった。
ワイツは脅迫され、記者会見でマデリンに
謝罪すると、マデリンは民間による
監視委員会のトップになったと言う。

マデリンはFBIに父親を殺され、家族や
私の人生をつぶされたと恨んでいて
FBIを潰そうとしていた。

特殊部隊が突入し、ジェーンとカートは
連行されるがアイスクリームの手下で
隠れ家に連れて行かれ、チームと合流。

パターソンが偽造パスポートを用意して
チームは小屋でひと休みすることになり、
ジェーンは1人で外の空気を吸ってると
無人機攻撃で小屋が爆発された。

ここで終わるなんてショックだわ。
チームが死んだらドラマは続かないし
ここで打ち切りにならず、ファイナル
シーズンがあるので良かった。

ブラインドスポット 3rd シーズン DVD コンプリート・ボックス (4枚組)


posted by Jasmine at 21:05 | Comment(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ