2019年08月29日

ブラックリスト シーズン6 #18

ブロックトン大の女子学生3人が凍死で
殺された連続殺人事件の容疑者
トバイアス・カーライルの再審中に
また凍死体の事件が発生する。
レッドはリズに捜査するように言う。

リズはレッドに警察に通報したと告白し、
レッドは驚愕する。リズが自分の正体を
調べてたのでもしやと思ったがデンベが
違うと言ったので信じていたらしい。

デンベはジェニファーだったと打ち明けて、
リズは黙ってるように頼んだとかばう。
レッドの正体が知りたくで通報したが
死刑になりそうになったことで正体なんて
どうでもよくなったと訴える。

事件の方はカーライルが被害者3人と
繋がりがあり、犯行を自白していたが
キンバリー・オーウェンズが冤罪だと
ポッドキャストで訴え、大学教授の
マキャフリーが真犯人だと指摘していた。

今回の被害者を襲った凶器は以前と同じで
同一犯の可能性が浮上する。
被害者たちは教授の授業を受けていて、
1人は教授をセクハラで訴えていた。

アラムは教授に会いに行くと、セクハラも
犯行も否定し、浮気の証拠もないので
離婚で欲しいものを手に入れたと言う。

教授が離婚で手に入れた山小屋を調べて
冷凍中の女子生徒を救出したことで
容疑者のカーライルは釈放となる。
教授を連行するが前は教え子と浮気し、
今回もアリバイがあると証明された。

釈放されたカーライルはキンバリーを訪ね
2人はそのままベッドインする。
何か起こりそうと思ったら、カーライルは
凶器を発見し、キンバリーが犯人だった。

キンバリーはカーライルに一目惚れして
彼に近づく女性たちを殺していた。
逃げようとしたカーライルは頭を殴られる。

リズたちは凍死に使われた液体窒素の
出所を突き止めると、責任者は液体窒素が
盗まれてと認め、犯人は妻の連れ子の
キンバリーだと証言する。

FBIがキンバリーの家に突入すると
地下室の冷凍庫からカーライルを救出し、
キンバリーを逮捕した。

一方、レスラーはドムが郵便局で使った
硬貨からアラムに指紋を調べてもらうと
ロシアの捜査員に尾行され、カタリーナの
父親をなぜ捜してると脅された。

レッドはリズとデンベをどうするか
考えるためにドムの小屋を訪ねた。
ドムは復讐すれば過ぎ去るが許せば
ずっと抱えるとアドバイスするが
ドムは裏切った娘を愛してたから許した。

デンベはモスクでまた導師に相談して、
気持ちが決まったデンベは荷造りして
カイロ行きのチケットを手にする。

レッドはデンベを許そうと帰ってくるが
デンベはレッドを許せないと去ってしまう。
こんな形で2人の関係は終わってしまうの?
もうデンベは出てこないの?

レスラーはリズにレッドの正体を探り、
カタリーナ父を見つけたと写真を見せる。
リズはドムを訪ねると歓迎してよ。
自分の孫娘でしょう?と言う。

ドムは祖父としてリズと会えて良かった。
そろそろレッドの正体が明らかになる?

ソフトシェル ブラックリスト シーズン3 BOX [DVD]



posted by Jasmine at 21:17 | Comment(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ