2019年08月27日

ブラインドスポット シーズン4 #21

フィナーレ直前で面白くなってきた。
ブリアナはドミニクの命令でカートの
自宅の金庫から何かを盗んで渡す。

カートはワイツにジェーンのことで
脅されたので国家情報長官を狙ってる
ワイツを昇進させて追い出す方が賢明と
彼に従っていた。

“ヘリオス計画”を知ってるマデリンの
手下バリー・ウォレスの居場所が判明し
チームが向かうとCIAのキートンがいた。

バリーは元CIAでワイツにバリーの元ボス
ナッシュもやって来て、合同で取り調べる
ことになり、移送してるとバリーが乗る
車が爆破されてしまう。

パターソンとリッチはバリーの携帯を
解析し“ウィルスの回収は今日1200で”の
メッセージを見つけ、情報を聞き出そうと
支局にマデリンを移送する。
マデリンは無実を訴え、父親もひどい目に
あったと弁護士のシャーリーを要求。

ドミニクをCIAがかつて極秘作戦に使った
ベルモア大学の防犯映像で発見する。
女子学生から何かを受け取っていて
ウィルスを持ち去った後だった。

キートンはワイツのせいでバリーの件の
責任を取らされて僻地に飛ばされて、
ナッシュにも裏切られた。

リードはキートンに身内には用心しろと
忠告されたことでザパタまで疑うし。
ナッシュはドミニクと仲間でウィルスを
入手したドミニクはヘリオスを実行すると。

ドミニクと接触したエリン・サンドラーを
聴取すると、CIAの仕事だから話せないと
バリーがCIAだと信じてた。バリーはCIAを
解雇されたと言われ、コンピューター
ウィルスを渡してしまったと言う。

ドミニクが最後に映ってた映像の場所で
NY独立管理センターで東部送電網を担当
する男性が殺されていた。ところが
その男性が現在シフトに入ってると判明。

ドミニクは独立管理センターで職員たちを
射殺してウィルスを仕込んだ。
支局にいるリッチはセンターのシステムを
遠隔操作できなくなる。

ワイツは国家情報長官のポストをナッシュ
に奪われてしまった。
リードはカートとワイツに何かあると
ハーストに会ってからだと彼女に電話して
何か聞いたみたい。

チームは独立管理センターに到着し、
ドミニクはカートたちに追い詰められて
“予定変更、愛してる”とキャシーに
メールして撃たれて死亡する。

パターソンがウィルス止めようとしたが
間に合わず、東海岸全域が停電となり、
マデリンは不敵な笑みを浮かべる。
大停電と大変なことになってしまった。

ブラインドスポット 3rd シーズン DVD コンプリート・ボックス (4枚組)


posted by Jasmine at 21:34 | Comment(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ