2019年08月14日

ブラインドスポット シーズン4 #19

国の研究機関エレクトロ・ヴェロシティ・
センター(EVC)でデータ漏えいが起きる。
50周年のパーティー中の犯行でビルにいた
全員は自宅監禁となる。

盗まれたファイルの1つがタトゥーと
関係し、そのファイルに先週打ち上げた
衛星ミサイルの発射コードが入ってたので
核ミサイルが乗っ取られると判明。

犯行時に立入禁止区域に入った10人うち
エヴァン・マイヤーズ副社長が息子の
トーマスと行方不明になっていた。
糖尿病のトーマスはハイテクのインスリン
ポンプを使用し、盗まれたファイルは
そこに保存されてると推測。

キートンからCIAがロシアの通信を傍受し
工作員がコードを入手する計画があると。
エヴァンの妻からパスポートがないと
国外逃亡の可能性が浮上。

スタンドで給油中にトーマスは父親が男に
撃たれるのを目撃して逃走する。
監視カメラから男はロシア工作員の
ニコライ・ベルリンスキーと判明。

エヴァンは探偵を雇い、妻スカーレットの
調査を依頼していた。探偵の情報から
スカーレットは週に数回、ニコライと
会ってるとわかり、スカーレットは
工作員で発射コードを盗んだと判明。

罪を着せられたエヴァンは息子を連れて
母親から保護しようとしていた。
トーマスは母親に電話し、パパが撃たれて、
はぐれたら花火を見た場所に行けと言う。

スカーレットは捜査官の飲み物に薬を
入れて眠らせて、息子の元に向かう。
チームは意識が戻ったエヴァンから
花火を見た場所を聞き出して向かう。

トーマスが母親と再会するとニコライが
現れるが、パパは悪い人でニコライは
あなたを助けようとした友達だと諭す。

そこにチームがやって来て、銃撃戦となり
ニコライたちは倒されて、スカーレットは
息子を盾にして銃を向けるがカートは
トーマスにパパは無事で心配してると
銃を置けと説得し、スカーレットは投降。
トーマスは父親と再会を果たす。

カートとジェーンはカート母に会いに行く。
母親はシェパードのことを5年前にバーで
出会った友達のエレンだと言う。

アジトへは2週間ほど前、エレンの弁護士
から封筒が届き、遺言で残したお金を
取りに行けと鍵が入ってたと。

カート母は鎮痛剤中毒になり、売人の
ジェイソンへの借金返済のために運び屋に
なったが怖くなって、サービスエリアで
薬物を捨て、10万ドルの返済を迫られてた。

母親は幼いカートたちを連れて夫から逃げ
シェルターに行くが、カートが父親に
連絡し、連れ戻されて1人で家を出たと。

ジェーンから話を聞いたカートは10万ドル
とリハビリ施設を母親のために用意する。
今度こそ立ち直ってくれるといいけど。

あのキャシーが予定より早く出所して、
“3匹の盲目ネズミ”が銀行にサーバー
攻撃を行ったとリードから対応を命じられ
パターソンとリッチはキャシーと接触する。

キャシーから結婚するので付添人を頼まれ、
逮捕すると言うと共犯だと話すと言われ、
結婚資金の寄付サイトに20万ドルずつ
寄付をして正体を明かさないと約束させた。

パターソンはリッチの分も払ってあげる
とは太っ腹だし。
ところでキャシーが婚約者が誰なのか
聞かなくていいの?と思ったらドミニク!
ヘリオス計画を実行するみたいで
寄付したお金を悪用されるのでは?
ブラインドスポット 1stシーズン 前半セット(1~12話/3枚組) [DVD]


posted by Jasmine at 21:42 | Comment(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ