2019年08月08日

ブラックリスト シーズン6 #15

レッドはやっぱり病気みたいで注射を打ち
薬を飲んでいて心配だな。

次のブラックリストは組織の敵対的買収を
コーディネートするオリヴィア・オルソン。
オルソンは組織と繋がってる警察署長を
脅迫し、別の組織に乗り換えさせていた。

レッドは彼女は商売敵でマクマーンとも
繋がってると、チームにオルソンの
取引場所を教えると現れたのはレッド!

レッドが建物に入るとPC画面を通じて
オルソンにマクマーンを裏切れと
持ちかけるが、オルソンは関係を否定。

アラムはオルソンが近くで移動しながら
通信してると気付き、バンを発見するが
トラックに邪魔をされて見失う。

オルソンはマクマーンにレッドにバレた
と電話し、マクマーンはチームに報告書を
出せと命じるが捜査は続行することに。

オルソンは顧客のために建設会社の
社長殺害と建物を破壊する計画を立てる。
リズたちの邪魔をしたトラックから
敵対的買収が専門のレインクラウド社が
浮上して、捜索令状を持って向かう。

責任者はオルソンの顧客でリズは助手を
脅して、隠し部屋を聞き出すがデータは
ほぼ破壊されて、オルソンの居場所は
わからず、攻撃先もわからない。

アラムは皆に手紙を書いて荷造りをする。
ナヴァービーが去ったのはレッドのせいと
口座から6000万ドルも盗み、金を返して
欲しいならナヴァービに会わせろと要求。

レッドはアラムをジェット機に乗せると
モサドがアラムを監視していて、誰かに
連絡を取ったり、SNSを使ったりしたら
ナヴァービが危険だと説得する。

リズはレッドに押収した暗号化ファイルを
送信すると、アラムはリズたちが心配で
データの解読をする。

アラムの情報でリズたちはターゲットの
建物を突き止めて向かうと爆発が起こる。
パーティ会場の床が崩れて、落ちそうな
建設会社の女社長をレスラーが救出する。

現場にいたオルソンの手下を捕まえて
アジトに行くがオルソンは逃げた後。
ファイルを押収し、マクマーンに渡したが
マクマーンが関与してる“第三身分”の
ファイルはチームが確保した。

アラムはレッドの説得でナヴァービーの
安全のために会うことを諦めた。
レッドから金を奪った間の利子として
5万6100ドルをきっちり請求されるとは。

部屋に戻ったアラムは時計に仕掛けられた
監視カメラに向かい、彼女を追わない。
彼女は消えたと告げた。
アラムの怒りが収まって良かった。

レスラーはリズがレッドを許したことに
納得できなくて、カタリーナを追跡してた
CIAのMJに連絡を取った。
レッドの正体を突き止めるつもりかな?

ブラックリスト シーズン5 DVD コンプリートBOX (初回生産限定)

posted by Jasmine at 21:39 | Comment(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ