2019年08月07日

ブラインドスポット シーズン4 #18

ジェーンのタトゥーからテトロドトキシン
という猛毒の情報が見つかる。
NYで26件のテトロドトキシン中毒が
報告され、半数の人々が亡くなっていた。
共通点は魚介類でなく、メロンとわかる。

汚染されたメロンはスペルタ研究所が
借りた農場で栽培されていて、チームが
突入するとパターソン父がいた。

パターソン父は上級顧問で研究助手の
ジニーは関与を否定する。
温室で飼ってた遺伝子操作したミツバチに
テトロドトキシンが仕込まれ、農場から
ミツバチの巣箱が消えていた。

ジニーは論文にミツバチのことを書いてた。
培養菌の申請用紙にジニーのサインが
あったが、日付は彼女の誕生日でその日は
パターソンの両親がラザニアでお祝いを
してくれたアリバイがあると言う。

パターソンはお気に入りのラザニアを
ジニーに振る舞ったことで怒っていた。
パターソン父はあの夜はニックに後を
任せたと思い出すが、ニックは姿を消す。

ニックはミツバチを誰かに売るつもりで
ミツバチの繁殖に電力や換気システムが
必要で怪しい倉庫を見つけた。

取引現場にチームは到着して銃撃戦となり
銃弾があたってミツバチが巣箱から
出てきたのをニックは止めようとして
トラックに入り、ジェーンはごめんねと
ニックをミツバチと閉じ込めた。

ミツバチから猛毒を取り除く方法を探す
父親をパターソンが手伝いに行くが
そこにミツバチを奪いに敵が現れた。

パターソンと交代したオニールが戻らず
連絡が取れないのでチームが向かい、
人質のパターソン父を救出する。
パターソンはジニーと協力し、ミツバチを
使って、敵を倒すことに成功する。

ザパタは徹夜でドミニクの手がかりを調べ
リードはモーテル暮らしのザパタに
家で休めと部屋の鍵を渡す。

ザパタはクローディアから連絡をもらって
リードの家で会い、ドミニクの手がかりを
見つけるが、クローディアはチームの
協力を断って、単独行動に出て殺害される。

ジェーンはカートとサンドストームの
押収品から謎の人物がアジトに残した
カードを見つけた。カードのロゴは
女性向けの施設でジェーンはシェパードが
マネージャーのチェルシーから情報屋を
紹介されたことを思い出す。

チェルシーはシェパードがジェシカを
探しに来てたと、謎の人物はジェシカと
似顔絵作りに協力する。
その似顔絵はカートの母親だった!

ここでカートの母親が登場するとは。
シェパードとどういう関係なんだろう?

ブラインドスポット 3rd シーズン DVD コンプリート・ボックス (4枚組)


posted by Jasmine at 21:14 | Comment(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ