2019年08月02日

ブラックリスト シーズン6 #14

アラムはナヴァービと山奥のロッジへ
旅行に行くことに。
レッドから各国の諜報機関が身内の始末を
依頼するオスターマン・アンブレラ社が
アメリカで工作員を殺害すると言われる。

クーパーはCIAの知人に協力してもらい
オスターマンのホッブスに接触するが
標的を言わないのでレッドに引き渡す。

ホッブスはテディによって蛇に巻き付かれ
情報の引き渡し場所を白状する。
リズとレスラーは倉庫に行くと標的は
ナヴァービだった!

ナヴァービが血管性認知症と知った
モサドがいつか情報が洩れるのを防ぐため
ナヴァービを始末しようとしていた。

ナヴァービとアラムは携帯が通じない
ロッジにいた。アラムは暗殺者から
受付に呼び出されてる間にナヴァービは
暗殺者に襲われ、何とか倒した。

受付にいたアラムに危険が迫ってると
連絡が入る。ナヴァービはオスターマンが
殺しに来てると気付き、アラムと逃走する。

ナヴァービはこうなるとわかっていて
病気のことを伏せてたが、アラムは
リーヴァイに話したことを打ち明ける。
自分のせいだと知ってショックを受ける。

病院でナヴァービは傷を縫ったりと予測
できない行動を取ったが追っ手が来るので
疑問に思うと、アラムはリーヴァイから
もらった名刺に発信機がついていた。

そこへ暗殺者たちの車が追いついて
銃撃戦となる。何とか持ちこたえてると
パトカーが来たので暗殺者たちは逃げ、
ナヴァービたちもその場から逃げた。

レッドはリーヴァイを捕まえて、暗殺を
撤回しろと言うが、モサドのDC支局長
しか権限がないと言われる。

クーパーはモサドのDC支局長に説得するが
上層部は何の話かわからないと回答する。
レッドはリーヴァイの頭にビニール袋を
被せて窒息死させた。

ナヴァービは姿を消して逃げるしか
助かる手立てはないと言うと、アラムは
一緒に行くと譲らない。

一旦、準備のために別れたアラムは
クーパーから逃走用のパスポートを
レスラーから友人の連絡先をもらい、
リズとハグをしてるとレッドが現れた。

レッドはナヴァービが1人で去ったと
アラムに告げるが納得しないので
ナヴァービと電話させると飛行機に
乗っていたナヴァービから愛してると
何があってもあなたの記憶は守るわと
アラムのために辛い決断を下して、
号泣の別れとなった。

アラムはレッドのせいだと殴ったのには
皆ビックリしてた。アラムは許さないと
レッドに告げた。

ナヴァービと結婚して幸せに暮らして
欲しいと思ってたのに、こんな形で
ナヴァービが消えるなんてショックだわ。

レッドは青汁を飲んだり、スタークが
開発した薬を飲んでたけど病気なの?

ソフトシェル ブラックリスト シーズン4 BOX [DVD]



posted by Jasmine at 23:03 | Comment(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ