2019年07月23日

ブラインドスポット シーズン4 #16

ザパタとリードは見落としがないか
マデリンのオフィスを調べてると
突然銃撃を受ける。

銃撃犯はカルテルの殺し屋アロンゾで
デル・トロを殺された仕返しと推測し、
ボストンも危険だと保護することに。

HCIグローバルの幹部たちも殺害され、
カルテルがマデリンを探してると推測し、
アロンゾを連行するが、ビジネスで来たと
持ってたケースに武器はなかった。

ザパタがチューリッヒから送信した
データの一部を解析し、HCIの幹部たち
6人がアロンゾを拘束中に殺害されたので
マデリンが始末してるとわかる。

マデリンは幹部のケイシーに会いに行き、
FBIと取引してないか探るとドミニクが
ケイシーを始末して、姿を消すことに。

FBIがケイシーの家に行くと死体があり、
プライベートジェット機のパイロットの
JBを呼び出すポケベルの番号が見つかる。

JBはドクターヘリから転職し、家族も家も
なく普段は空にいて、呼び出しがあると
地上に降りて来るのでポケベルで呼び出し、
居場所を追跡することに。

JBと連絡が取れるが追跡してるのがバレて
マデリンは他の仲間を殺害してるので
助かりたいなら協力してと言うと
1000万ドルでマデリンが国外に出る方法を
教えると言うので取引することに。

JBはビットコインの口座に入金してから
教えると言うので、リッチとボストンに
入金したように偽装させ、マデリンは
JBのジェット機で脱出すると聞き出した。

ところがジェット機にマデリンが現れず
ボストンはJBがウソをついてると見抜く。
全域を飛行禁止にしたがドクターヘリは
飛べるので、JBがドクターヘリに乗ってた
時の副操縦士が病院に向かってると判明。

ジェーンはレミーの記憶を受け入れられず
カートの勧めでセラピーを受けるが
理解してくれる医師が見つからない。

ジェーンはボーデンなら理解できると
面会に行き、きついことを言われるが
やっと任務ができる状態になる。

病院の屋上にいたマデリンはFBIが来たと
聞き、ドミニクたちに時間稼ぎをさせる。
ジェーンとカートは手下と応戦して、
ザパタは屋上に向かうとヘリは状況を
察知して逃げてしまい、マデリンを逮捕。

ところがジェーンがドミニクに注射を
撃たれて意識を失い、拉致されてしまう。
ドミニクはジェーンとマデリンを
交換するつもりだろうな。

ブラインドスポット 1stシーズン 後半セット(13~23話/3枚組) [DVD]

posted by Jasmine at 22:05 | Comment(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ