2019年06月20日

ブラックリスト シーズン6 #8

リズはコーラ医師の看護師だった
マルグリート・レナードを発見する。
リズはジェニファーに運転手をさせて
マルグリートを拉致し、レッドの正体を
聞き出そうと計画を立てる。

マルグリートを車に押し込むと男たちが現れ
リズが1人と争って射殺している間に
マルグリートとジェニファーが拉致された。

リズは車に男の遺体を乗せて、レスラーに
助けを求めに行くと、彼女のハンナがいたが
レスラーは協力してくれた。

リズから事情を聞いたレスラーは男の指紋を
照合すると麻薬組織のマルコ・ヤンコヴィッチ
の手下とわかり、マルグリート・レナードは
ヤンコヴィッチの情婦だった。
レスラーはヤンコヴィッチを見つけるには
レッドの協力が必要だと言う。

レッドは刑務所長からギャング同士の争いを
仲裁するように言われる。
そこにリズからジェニファーがヤンコヴィッチ
の護衛に連れ去られたと居場所を調べて
欲しいと頼まれ、ギャングに助ける代わりに
ヤンコヴィッチの居場所を調べさせる。

デンベはニキラ博士のラボで送り先が
ロンドンのファルカークと突き止めた。
レッドは毒物の用途を探り、その情報を
政府との交渉材料にすると。

デンベはロンドンの住所の部屋に侵入すると
ブロックチェーン・ウォレットで500万ドルを
クリプト通貨に替えているとわかったが
男に襲われて、抵抗したら逃げられた。

拉致されたジェニファーはヤンコヴィッチに
殴られて、マルグリートがコーラの看護師で
レッドの正体を聞きたかったと自白すると、
ヤンコヴィッチはマルグリートの過去を
知らなくて、マルグリートはレッドの正体は
知らないがロシア人の女が手続きしてたと、
ジェニファーはカタリーナ・ロストヴァ?
と聞くと否定はしなかった。

リズはレッドからの情報で麻薬の運び屋が
空港に到着すると聞いて、運び屋の女を
捕まえて、レスラーの自宅に連れて行く。
そこにハンナが現れて、妊婦を拘束してる
ことに驚いて帰ってしまう。

女が持ってた携帯からヤンコヴィッチに
ジェニファーと女の交換で話を付けたが、
女は妊婦でなく、お腹に大量のドラッグを
入れていて、転んだ時に破裂したようで
容体が悪化し、腹からドラックを出したけど
間に合わずに死んでしまう。

リズとレスラーはドラッグと運び屋の遺体と
引き換えにジェニファーを取り戻した。
ジェニファーから母カタリーナがレッドの
整形に関与してると聞いて、リズは驚く。
ジェニファーの案内で監禁された場所に行くが
マルグリートの姿はなかった。

ジェニファーはもう無理だと去ることに。
こんな酷い目に遭ったら嫌になるのも
無理はないよ。
レスラーもハンナに振られてしまった。

レッドは情報をくれたギャングが殺され、
殺したギャングを殺して義理を果たした。
マルグリートはデンベと飛行機に乗っていた。
レッドはマルグリートがカタリーナの関与を
示唆したことを聞く。
レッドは別人だとリズに気付かれたと知った。

ソフトシェル ブラックリスト シーズン3 BOX [DVD]



posted by Jasmine at 21:30 | Comment(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ