2019年06月03日

Law&Order:性犯罪特捜班 シーズン20 #3

男がシーツに包んだ裸の少女デライアを
病院前に置き去りにしたのでSVUが捜査する。
デライアは親戚じゃないルークおじさんに
もらった薬を飲んでおじさんの友達と
デートしたと言う。

防犯カメラの映像からビンスを連行する。
ネットでルークの広告を見つけたと供述し、
ルークに電話して友人を紹介させる。

友人役のフィンがルークに連れられて
少女たちのいる部屋に連れて行かれたので
ルークを逮捕して、少女たちを保護した。

ルークは道路や公園で少女たちに声をかけて
家事を手伝ってる気にさせて操ってたが、
幼いガブリエラだけは操られてなかった。
ルークは9歳のガブリエラをバスターミナルで
見つけて救ったと言う。

ガブリエラはニュージャージーで行方不明者
の登録があり、里親の夫妻を訪ねると
国境を越えたところで政府が母親と引き離し
ガブリエラはテキサスの収容施設にいて、
国境での現状を知った夫妻が里親になり、
母親マリアの居場所は不明だと言う。

ガブリエラはテキサスに行く途中でルークに
捕まったとわかる。マリアは連邦の勾留施設
にいるとわかり、ビデオ電話で命の危険を
感じたマリアは娘と国境を越えて捕まり、
弁護士は亡命申請に数か月はかかると言う。

難民再定住局のフェルプスがガブリエラを
迎えに来るが、ガブリエラはあの人が
ママから私を引き離したと言い、ベンソンは
フェルプスを誘拐罪で逮捕した。

ベンソンはマスコミを呼び、連邦職員を
逮捕したと公表する。ストーンは起訴しない
と言うが、司法省がフェルペスの釈放を
求める人身保護令状を持ってきたので
法廷で釈放について争うことに。

判事は誘拐とする州法より連邦の移民政策が
優先されるとフェルプスを釈放した。
ガブリエラは収容施設に連れて行かれた。

ストーンはシカゴの検事総長のマークに
親子を再会させたいと協力を頼む。
スターリング砦にベンソンはマークと
マリアと訪ねると金網の中に大勢の子供が
収容されてる信じがたい光景だった。

ストーンが亡命嘆願書を作り、マークが
ジム仲間の判事に受け入れてもらって、
マリアは亡命が認められ、ガブリエラは
釈放されて、親子は再会できた。
他の子どもたちは羨ましそうに見ていた。
これは稀なケースなんだろうな。

ロリンズは浮気したアルが娘ジェシーに接する
姿を見て、妊娠を打ち明けると望むなら
処置する時に付きそうと言われた。
ガブリエルの件もあり、ロリンズはアルに
この子は産むがあなたに何も求めないと言う。


posted by Jasmine at 21:07 | Comment(0) | Law&Order:SVU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ