2019年04月11日

SUITS/スーツ シーズン7 #1

マイクとレイチェルの最終シーズン。
弁護士となったマイクはプロボノができる条件で
事務所に戻ることになった。
ネイサンに50万ドルの小切手を渡し、相談所と
連携した案件もすることで了承を得た。

マイクはハーヴィーから事務所のトップになる前に
一緒に仕事をしたいと言われ、スティルマンの
案件を担当することに。

スティルマンからウォッカ事業の売却を頼まれて、
入札者を集めるためにパーティをすることに。
2人の入札者に金額を競わせるがスティルマンが
ウォッカの製法を盗んで訴えられそうとわかる。

ドナはハーヴィーにシニアパートナーになりたいと告げる。
突然のことで驚いたハーヴィーはルイスに相談すると言うが
ルイスに自分が事務所のトップになると話してなかった。

タラと別れたルイスはアソシエイトの教育に力を入れる。
ルイスは妻の帝王出産のために休暇を取りたいと言う
アソシエイトを罵倒する。レイチェルから相談された
ドナはルイスにアソシエイトをレイチェルに任せるように
提案すると、ルイスはドナに序列があると暴言を吐く。

ハーヴィーはセラピストのアガードにデートを申し込む。
デート中にハーヴィーはドナやルイスのことを考えて、
心ここにあらずでアガードを怒らせてしまった。

ドナはシニアパートナーになるしかないと、ハーヴィーに
出資金の50万ドルの小切手を渡した。
ルイスがレイチェルにも激怒し、ドナはハーヴィーに
このままだとルイスがアソシエイトに訴えられるが
権限がないと止められないと迫り、昇進を認めさせる。

ハーヴィーはマイクにルイスと話をするより
スティルマンに会いに行く方が大事と言われて
会いに行くが、契約を切って他の弁護士を探したら
ハーヴィーの評判がガタ落ちだと脅される。

ハーヴィーはマイクから叱咤激励されたことで
スティルマンに契約を切ったら不正をする会社と
取引しないとマスコミに発表すると告げ、
製法を盗んだ相手に会社の株を10%譲り、
ウォッカの価格を3倍にして、どっちがうまいか
競争するように提案した。

ドナとルイスが揉めてるとハーヴィーが今後は
俺がマネージングパートナーになると宣言した。
ルイスとドナも賛成し、やっと体制が整った。
ハーヴィーはアガードに会いに行き、キスをした。

弱気になってたハーヴィーをマイクがやる気にさせて
やっぱり2人は良いコンビだと感じたエピでした。
前シーズンからドナは功績を残したがってたが
それでシニアパートナーになるとは驚いた。

SUITS/スーツ シーズン5 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン5 バリューパック
posted by Jasmine at 21:57 | Comment(0) | SUITS/スーツ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ