2019年04月02日

The Sinner 記憶を埋める女 #5〜8(終)

とりあえず5話目だけ見るつもりが先が気になって
止められずにラストまで見てしまった。

森から若い女性の白骨遺体が見つかった続きから。
州警察のファーマー警部も捜査を担当することになった。
アンブローズは現場近くにベヴァウィック・クラブという
会員制の施設を見つける。

アンブローズは遺体はマディでJDの関与を疑っていた。
ファーマーはJDの恋人を逮捕して、警察に追われたJDは
メイソンの父親を襲撃した。

遺体が包まれた毛布からコーラのDNAが検出されたことで
ファーマーはコーラに2件の殺人を認めたら服役20年で
仮釈放できると取引を持ち掛ける。
アンブローズはクラブが怪しいと勝手に侵入したりして、
ファーマーからコーラに入れ込み過ぎてると警告される。

父親を襲撃されたメイソンはJDの家に侵入するとドラッグ絡みで
JDは殺されて、殺人事件の手掛かりを失う。
コーラは殺してないのに有罪は認められないとアンブローズに
クラブに行けば思い出すかもと許可を取って連れて行ってもらう。
そして、コーラは独立記念日の夜の出来事を思い出した。

コーラが実家にいた頃、母親から逃れたい妹フィービーは
ネットで探した男からコーラに金を盗ませていた。
ある日、ヤバそうな男から逃げようとしたコーラをJDが助け、
コーラはJDにパーティに連れ行かれて彼と寝た。

コーラはJDと付き合い始め、フィービーの19歳の誕生日に
家を抜け出そうとするが、フィービーを仕方なく連れて行く。
バーでフィービーはJDからもらったドラッグでハイになり、
家に帰らないと言うのでコーラたちはJDやマディたちと
ベヴァウィック・クラブに行くと、そこにフランキーがいた。

コーラはJDに仕事相手のトッドを紹介され、そこにマディが
入ってくるがJDに追い出された。コーラがフランキーの子を
妊娠した話はマディがJDの子を妊娠して捨てられた話だった。

フィービーはフランキーと意気投合して別棟にいた。
地下でフランキーの音楽を聴こうとフィービーが提案して、
コーラはJDたちとドラッグを吸って朦朧となる。
フィービーはフランキーとコーラはJDとセックスしてたが、
いつの間にかコーラの相手はトッドに代わっていた。

そして、フランキーがフィービーに心臓マッサージをしていて
骨が折れる音がして、コーラはフランキーを叩き始めたので
JDがコーラの頭を灰皿で殴った。その後、コーラは記憶にある
例の壁紙の部屋でマスク男にヘロインを投与されて監禁される。

アンブローズはクラブの壁を調べるがあの壁紙は見つからず、
トッドは2年前に死んでいた。
JDを殺害した犯人を発見し、1人は射殺されたが逮捕した男から
クリニックを隠れ蓑にJDが薬物売買をしているとわかった。

裁判でコーラは有罪を認め、権利を放棄してたので
反論できずに最低30年の有罪判決が下された。
マディは名前を変えて生きていた。JDに誘われてあの夜から
新しく始めたドラッグ売買を手伝ってたことを聞く。

アンブローズはコーラをフランキーの実家に連れて行くと、
コーラはある部屋の壁紙をはがすとあの壁紙があった。
フランキー父は息子から助けを求められてクラブに行き、
JDに警察を呼んだら息子のことを話すと脅されて、
フィービーの遺体を埋めて、コーラを自宅で監禁して
ヘロイン中毒にして、路上に放置したのだった。

コーラの裁判が再び行われ、真相が解明したことで減刑され、
精神科施設に移送されて、早ければ2年で出て来れるみたい。
メイソンはきっと待っててくれるはず。
母親が娘2人がいなくなったのに捜索願を出さないのは酷いし、
JDなんかに出会ったことでみんなの人生が狂ってしまった。

ジェシカ・ビールはジェスティン・ティンバーレイクの妻
という印象しかなかったが、コーラ役は素晴らしかった。
アンブローズ役のビル・プルマンも私生活に問題を抱えながらも
ベテラン刑事の直感で捜査している危うい感じが良かった。
シーズン2以降もアンブローズ刑事が登場するそうで、
あの中年SM女王様も登場するのかな?

Sinner: Season One/ [DVD] [Import]

Sinner: Season One
posted by Jasmine at 21:32 | Comment(0) | 海ドラ サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ