2019年03月31日

カウンターパート シーズン1 #7

今回はクレアのスパイ養成や入れ替った経緯が描かれた。
1997年、向こう側の世界でインフルエンザが大流行して
幼いクレアは両親を亡くし、スパイ養成学校“インディゴ”に入る。

ある日、クレアは教官に呼ばれて、医師の元に連れて行かれると
意識のあるまま両足を折られた。
こちら側のクレアがスキーで両足を骨折したためだった。
クレアは2つの世界が存在することを教えられ、私たちを滅ぼそうと
彼らがウイルスを作ったせいで両親は亡くなったと言われて、
入れ替るためにクレアやこちらの情報を教え込まれる。

こちら側のクレアの父親は外交部の次期トップだった。
教官はクレアがスペンサーと仲良しなのに気付いた。
クレアはスペンサーがいなくなったので教官に尋ねると
先に送り込まれたと言われるが本当かな?

教官は会いたいと言うクレアを平手打ちして、そういう感情を
持ってはいけない。友達や恋人を作り、夢や希望を持つ
バカな子とは違う。あなたは兵士と激怒する。
それからクレアはいつか入れ替わるために準備をする。

成長したクレアは教官をしていたが、突然こちら側のクレアが
クエイルと婚約し、クエイルはいずれ戦略部の部長に昇進すると
こんなチャンスはないとすぐにこちら側の世界に向かう。

こちら側の別クレアの連絡係がランベールだった。
1年ごとに取り替えるとバレた時の逃げ道にシアン化物を渡される。
クレアが留守中に別クレアは自宅に侵入して監視カメラを仕掛け、
行動を監視してると、クレアはもう待てないとクエイルと寝た。

別クレアは処女でランベールに相手になれるぞと言われたが、
バーで行きずりの男とセックスした。
ところがクレアがクエイルの浮気を疑い、別れてしまう。

修復しろと言われた別クレアは男たちを雇って自宅にいた
クレアを襲わせるが、クレアが逃げて車に乗ったので
別クレアはクレアの首を絞めて殺害した。
入れ替わった別クレアは駆けつけたクエイルとヨリを戻した。

現在、クエイルはクレアがスパイだと気付いた。
クレアに買い物に行かせてる間に別ハワードを呼んで
自宅を調べさせると、薬の中からバレた時に服毒するための
シアン化物のカプセルを見つけた。

別ハワードはクレアはバレてると知らないので利用して
連絡係やネットワークを探るので、クエイルに気付いてない
フリをしろと告げる。
しかし、クエイルはいつから入れ替ったのか結婚したクレアは
どちらなのか感情を抑えきれなかった。

クエイルはクレアにいつ君たちは入れ替わった?と聞くと
クレアをバスルームに連れて行き、隠してたシアン化物を見せ
逃げ道だろ。飲めと詰め寄るとクレアは飲んでも無駄だと
期限切れだと言う。

私には自分のものなんてなかった。でも今は違うのと
娘が生まれて母親になったことで母性が出てきたのだろう。
生まれた娘にはスペンサーと名付けた。
posted by Jasmine at 21:43 | Comment(0) | カウンターパート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ