2019年03月21日

カウンターパート シーズン1 #6

ついにスパイの正体が判明した。
向こう側から来た3人組の1人の男は眠れなくて外に出ると、
女性からスマホで連写を頼まれる。初めてのスマホに戸惑いながら
連写すると頬にお礼のキスをされて部屋に戻ると女が待っていて、
どう思ったか聞かれると汚らわしい。全員死ねばいいと答えた。

イアンは別エミリーとハワードがエドガーを脅して住所を聞いたと知り、
ハワードをカスパーのウソ発見器にかけて、大使館で何を話したとか
教会でロウソクに火を灯せの意味を聞くが、それは別ハワードとの
やり取りなので何も知らないハワードは反応しなかった。

別エミリーはハワードがイアンに連れて行かれたと知って駆けつける。
ポツダムの住所を聞いたことを打ち明け、イアンたちと向かうが、
カスパーがポールに連絡し、ポツダムの屋敷に到着すると
証拠隠滅のために大勢で書類を燃やしていた。

一方、別ハワードはエミリーが調べてた盗まれて向こう側に渡った
資料からスパイがいるとクエイルに見せて、出どころを調べることに。
別ハワードはハインリッヒの妻から電話が入って、店に駆けつけると
ハインリッヒが殺され、身元特定できないように指や歯を取られてた。

別ハワードはハインリッヒが隠した箱を見つけて、パスポートなどは
もらったが、大金はハインリッヒ妻に渡し、警察に連絡するように言う。
誰か訪ねて来なかったか聞くと、妻はクレアが来たことは知らないので、
別ハワードとクエイルだけと言う。

ボールドウィンはナディアの葬儀の様子を見ると、弔辞を述べる人が
昔の彼女で寂しい葬儀だった。ボールドウィンは高級スーパーで
買い物中のクレアに接触し、最後までやるからカネを払ってと要求。

アルドリッチは5年前に心臓発作で亡くなった副部長アトウッドの
秘密の恋人ラマールに会う。ラマールによるとアトウッドは
今のポストを追い出されると、監視されてると感じてたと。

アルドリッチは部下を呼び、アドウッドの恋人に会って話を聞き、
アリスのスパイ説は事実で思ったより深刻だと告げる。
ポストの空きを作るためにアトウッドは殺されて
後釜のクエイルがスパイだと推測した。

別ハワードは娼婦とお楽しみ中のクエイルがいる部屋に行き、
ハインリッヒが殺されたのでクエイルから情報が漏れてると激怒。
クエイルは自宅の書斎で機密文書を見ていて、情報を漏らしたのは
妻と気付いて、妻の元に行くと赤ちゃんを抱いたクレアがいた。

クレアがクエイルの妻だったとは。クレアが“シャドウ”なのかな?
アルドリッチの部下も怪しい感じがしたけど。
クレアは向こう側で育ったので本物のクレアと入れ替わったの?
余談だけど向こう側ではプリンスは生きているらしい。
posted by Jasmine at 16:42 | Comment(0) | カウンターパート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ