2019年03月11日

キリング・イヴ シーズン1 #5

フランクを追うヴィラネルが発砲してきたのでイヴは車で逃げようとするが
車を停めてヴィラネルと話すと言い出した。車を降りて歩いてくるイヴに
ヴィラネルは殺そうとせずに、威嚇射撃して逃走した。

フランクは殺し屋の女の1人が“オクサナ”と呼ばれてたと聞いてたので、
ケニーに受刑者の記録を調べてもらい、フランクを保護する隠れ家に連れて行く。
隠れ家にはキャロリンもいて、フランクは組織の名前は“トゥエルヴ”で
妻の治療費を払うと言われて協力し、連絡係はSVR(ロシア対外情報庁)だろうと
聞かれたのは局内の噂話や職員の動向などで、一連の暗殺には世界を揺さぶる
という効果があり、秩序崩壊のためだと言う。

フランクを保護した付近で男の遺体を見つけたがナディアの遺体はなかった。
ナディアの死体は映らなかったので生きてるのかな?
ケニーはロシアの刑務所からオクサナ・アスタンコワの記録見つけると
男の局部を切断して服役してたが、4年前に獄中死したことになっていた。

イヴはニコに一緒に夕食を取ろうと電話して自宅に戻るとヴィラネルから
プレゼントされた香水をつけて、服を着替えるとサイズはピッタリだった。
そこにヴィラネルが侵入してきたので、慌てて部屋に逃げ込んで
助けを求めて叫んでいると、ヴィラネルはイヴに傷つけるつもりはないと
バスタブに押し付けて水をかけて黙らせると一緒に食事をしたいと言う!?

ずぶ濡れになったイヴにヴィラネルは着替えを勧め、ドレスのファスナーを
外してあげるとスタイルいいのねと褒めてるし。
イヴがなぜ来たのか尋ねるとヴィラネルは会いたかった。この仕事は嫌だと
涙してビルのことを謝り、奴らの命令なの助けてと言うが、イヴはウソばっかり
人間のクズよ、オクサナと言うと、ロシア人でモスクワで5年服役し、
助けを借りて脱獄した。あなたはサイコパスだと告げた。

ヴィラネルはサイコパスにそう言っちゃダメ。キレるからと食事をする。
イヴは雇い主や殺す理由を聞くと、真相を知ったら雇い主が同じと分かるかも言い、
なぜビルを?と聞くと、あなたのお荷物だったと言われたのでナイフを手にするが
ヴィラネルに奪われ、イヴはあなたの大事なものを突き止め、たたき潰すと告げる。

ヴィラネルはイヴの携帯を奪うと帰ってきたニコに挨拶して出て行った。
携帯を奪われたイヴはキャロリンの自宅に行くと食事中でケニーもいて、
ケニーはキャロリンの息子だった!
だからケニーの父親が急死したので、ビルの死に動揺してないか聞いたのか。

イヴの携帯からフランクの隠れ家がバレると、すぐに特殊部隊を送ったが
ヴィラネルはフランクの局部を切断して殺していた。

パリに戻ったヴィラネルはコンスタンティンにディエゴがナディアを車でひき、
殺すと脅されたので射殺したと作り話するが、ナディアは生きていて
ロシアにいるので何か言う前に会いに行くべきだ。アンナには会えないと言われ、
あなたは“トゥエルヴ”で何番?とコンスタンティンに尋ねた。

“トゥエルヴ”という組織が関与してることがわかった。
何番?と聞いてたので、幹部メンバーは12人いるってことかな?
ヴィラネルは雇い主が同じかもと言ってたのでMI6にもメンバーがいるのかも。

Codename Villanelle: The basis for Killing Eve, now a major BBC TV series (Killing Eve series)

Codename Villanelle: The basis for Killing Eve, now a major BBC TV series
posted by Jasmine at 21:13 | Comment(0) | キリング・イヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ