2019年02月17日

Major Crimes/重大犯罪課 シーズン6 #11

ジムの娘タミーからストローは数回家を燃やそうとしたりと異常だったことや
ストローのことで両親がよくケンカしてたがストローを寄宿学校に入れて、
家族でロサンゼルスに引越したが何週間も続く大ゲンカをしてグウェンドリンは
家を出て行ったが、ストローは母親の居場所を教えろと父親に付きまとっていた。
グウェンドリンとはずっと会ってないが高校卒業した時に手紙と1万ドルをくれたので
お礼を言いたくて、パサデナの消印だったので父親が捜したが見つからなかったと。

重犯課でストローの母親グウェンドリンを捜すが社会保障番号は変えられて、
新しい番号はメリーランドにある社会保障庁の本部にあると話してるのを
盗聴したストローの協力者ディラン(カール)はハッカーに金を払って
グウェンドリンの居場所を突き止め、ストローに言わずに彼女に会いに行く。

ディランはグウェンドリンに会った帰りにエラに会いに行き、大金が入るので
一緒に逃げようと誘う。グウェンドリンは大金持ちで死にかけていて
財産の管理はハント・サンフォードがしてるので代理権を狙っていた。
エラの部屋から出たディランをバイクが尾行するがノーランかな?

ガスが重犯課にいるラスティに差し入れを持ってきて、ストローの写真を見て、
レイダーが亡くなった日に接客したと、ストローの目撃者が見つかったと
店の防犯カメラの映像を取り寄せるが編集されてストローの映像は消えていた。

重犯課もパサデナの社会保障庁からグウェンドリンの極秘ファイルを入手して
令状を取り、新しい名前と住所が判明する。
アビゲイル・アトウッドに改名したグウェンドリンを訪ねると彼女は認知症で
介護人から昼間に若い男が訪ねてきたと聞いて、寝てた彼女の無事を確かめ、
息子の件で質問があると言うと、メアリー・ウェリントンを見つけたのねと言う。

副本部長はストローがLAにいる確証がないのに経費や人手がかかり過ぎだと言い、
プロベンザはラスティとガスを一緒に警護することを提案し、ラスティの家で
しばらく一緒に暮らすことに。

1985年にオハイオ州で16歳のメアリー・ウェリントンは行方不明になり、
グウェンドリンたちも同じ町に住み、メアリーとストローは同じ学校だった。
ジョー先生に協力してもらいグウェンドリンからメアリーをストローが殺害し、
遺体を不動産開発業者のジムが建設中の家の基礎に埋めたことやストローは
慎重にメアリーを選んだので疑われないと思ったが、ジムはニュースを見て
ストローにメアリーを見たか聞いたがケロッとして答えてたと。

ストローを寄宿学校に入れて、ジムの仕事やタミーのためにロスに引越し、
息子を置いていったが内緒で息子を訪ねたことがジムにバレて離婚した。
数年後にメアリーを埋めた家が火事になり、見つかるかも怖くなり、
その頃、ストローがいたロースクールがあるアナーバーで少女2人が失踪し、
どっちも金髪なので息子の仕業と思い、1人の先生も疑ってた。

その時、グウェンドリンは愛する人ができたのでストローに会って大金を渡し、
国を出られるだろうと名前を変えて別れも言わずに去ったと言う。
グウェンドリンを監視付きで家に置こうと話してるとアビゲイルの息子の
ハント・サンフォードが重犯課に現れた。

ディランは捜していたハントが重犯課に来たので驚く。
ハントは父親が亡き後も身寄りのなりグウェンドリンを家族と思って
面倒を見ていると母親の話したことはウソだと言うが、グウェンドリンは
名前を変えて、殺人犯のストローの母親だと資料を見せられて信じた。

メアリーが埋められた家は建て直されていたが警察が地中探知レーダーで
何かを見つけて、アナーバーで失踪したエミリーとドナは行方不明のまま。
ハントは警護なら雇ってると断り、ないと思ってた防犯カメラもあると
ローカルでSDカードに保存されるのでディランも気づかなかったようで
昨日の映像を提出してもらい、バズが再生してるとディランはハッキングして
再生中に自分の映像を消去するが、横向きの映像が重犯課に残った。

映像からディランに繋がるといいけど。そろそろハッキングされてることを
重犯課に気付いてほしいが、もう気付いてるのかな?
ラスティはストローが母親に捨てられたと知り、自分と境遇が似ていると
レイダーに言われた共通点を見つけた。あと2話でどう完結するのかな?

MAJOR CRIMES ~重大犯罪課 5thシーズン 後半セット(13~21話・2枚組) [DVD]

MAJOR CRIMES ~重大犯罪課 5thシーズン 後半セット
posted by Jasmine at 21:41 | Comment(0) | Major Crimes(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ