2019年02月12日

カウンターパート シーズン1 #1

J・K・シモンズ主演の「カウンターパート」の先行放送を観ました。
パラレルワールドを描いた作品と言えば「FRINGE」を思い出しますが、
スパイ活動やアクションもあるので話についていけそうで面白かったです。

ベルリンの国連機関の情報伝達部で30年働くハワード・シルク(J・K・シモンズ)は
交通事故で昏睡状態の妻エミリー(オリヴィア・ウィリアムズ)を看護していた。
ハワードは戦略部に異動を願うが上司のピーター・クエイル(ハリー・ロイド)に
却下され、義弟エリックにはエミリーを実家で引き取ると迫られていた。

いつものように出勤したハワードはクエイルから自分とうり二つの男に
対面させられる。並行世界が存在し、男はその世界から来た“カウンターパート”で
もうひとりのハワードは性格は正反対の敏腕スパイだった。

30年前の冷戦中に東ドイツの実験ミスでもうひとつの世界に繋がる通路が開通され、
それによって2つの世界に違いが生まれ始め、時間と共に大きくなっていた。
向こうの世界では上層部で内紛が起きていて、こちらの世界には殺し屋がいた。

ハワード2の目的は殺し屋ボールドウィン(サラ・セラヨッコ)に狙われている
エミリーを守ることで、ハワードになりすまして、病院でボールドウィンを
待ち伏せしてると、エリックがエミリーの件で現れた。ハワード2はハワードの
気持ちをくんで実家に帰すことを断り、エミリーの暗殺も阻止したが
ボールドウィンには逃げられた。

自分の世界に戻ったハワード2の妻はエミリーとうり二つでした。
こちらの世界で妻はガンで死んだと言ってたが生きていた。

J・K・シモンズが全くの別人を演じ分けているのも見どころですね。
まだ全部のキャラが出てきてませんが、こちらと向こうの世界を描くとなると
混乱しないか心配ですが、シーズン2も決定しているのでしばらくは楽しめそう。

PART.jpg
posted by Jasmine at 21:49 | Comment(0) | カウンターパート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ