2019年01月16日

SUITS/スーツ シーズン6 #3

ジェシカとルイスは空いてるオフィスを貸そうと面接を行うがルイスは
アソシエイトのオフィスを使わせたくなくて、難癖をつけて反対するので、
ジェシカはルイスに自分で見つけるか賃貸料を支払うように命じた。

ドナはルイスに手伝いを申し出るがルイスは勝手に契約を結んでしまう。
契約したのは投資顧問会社を持つ老人だが、実際にオフィスを使用するのは
騒がしいトレーダーたちでルイスはプルーンジュースを捨てられたりと
我慢できないと彼らを追い出そうと策略を練る。

ウィリアム・サターがハーヴィーを顧問にしたいと現れる。
ハーヴィーはフォースマンよりタチが悪い犯罪者だと断ると、
ジェシカは2日以内に顧客を見つけないとサターと契約しろと命じる。

ハーヴィーは仕方なく好きでないネイサン・バーンズに会うことに。
ネイサンからライバル社に差し止め命令を今夜一緒に食事するまでに
出すようにと時間厳守だと言われる。

ケイヒルからギャロは情報提供者なので移動できないと知らせが入り、
マイクに伝えるために刑務所に会いに行き、ネイサンとのディナーに
間に合わないとドナに少し遅れると連絡を頼むが、ハーヴィーが到着すると
ネイサンは帰った後だった。

ドナは時間を遅らせて欲しいとちゃんと頼んだが、サターはネイサンの会社の
株を買って、キャンセルするように仕向けていたのだった。
ハーヴィーはルイスと揉めてるトレーダーに協力してもらい、ネイサンの会社の
株を買い、手を組んでサターと闘おうと持ち掛け、ネイサンを顧客にした。

レイチェルはコロンビアのロースクールの授業で他の生徒から婚約者が
服役してグルだったのだろうと言われてしまう。
教授はレイチェルのために授業に出ずにイノセンス・プロジェクトという
冤罪事件の仕事を手伝わないかと提案する。

レイチェルはイノセンス・プロジェクトに参加したかったが他の生徒たちから
逃げたと思われたくないとジェシカに相談し、レイチェルは侮辱した女子生徒に
秘密を突きつけ、皆の前で謝罪文を読ませた。

一方、マイクはケヴィンと一緒にいてお互いの身をギャロから守っていた。
マイクはカウンセラーの提案でキッチンで働くことにしたが、その間1人になった
ケヴィンがトイレでボコボコにされてしまった。
マイクはギャロに弁護士のミスで6週間後に仮釈放になると取引を持ちかける。

ケイヒルが事務所にやってきて、マイクがケヴィンが持ってるある事件の証拠を
情報提供したら刑務所から出すと取引を持ってきたが、マイクはケヴィンを
売らないだろうし、どうするのかな?

SUITS/スーツ シーズン5 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン5 バリューパック
posted by Jasmine at 21:15 | Comment(0) | SUITS/スーツ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ