2018年12月26日

SUITS/スーツ シーズン5 #15

マイクはハーヴィーと弁護人を交代し、自己弁護することに。
冤罪を証明して助けたクリフォードに証言を頼もうと自宅を訪ねると、
母親グロリアから3週間前に強盗に殺害されたと知らされる。

グロリアが証人になり、マイクが最初から弁護人だったら息子は有罪に
ならなかったと証言すると、ギブスは反対尋問でグロリアにマイクが
偽弁護士だと言うが、グロリアは資格なんてどうでもいい。息子のために
尽くしてくれたのはマイクだけだと答えた。

マイクは最終弁論の原稿に悩み、記憶することができなかった。
最終弁論で傍聴席にいたグロリアの姿を見たマイクは用意した原稿をやめて、
マイクは自分のことを「サギ師」だと言う。弁護士になるのが夢で
クリフォードのような人たちを助けたかったが、私がやったのは金持ちを
さらに儲けさせることばかりで、才能をムダにした自分が情けない。

息子を亡くし悲しんでる母親に証言をさせたとグロリアに謝罪すると、
今後は彼のような人のために闘うと誓います。才能をムダにしません。
私は根っからの弁護士です。これからもと訴えた。

陪審員の審議が始まるが、マイクは法廷から離れられずに残っていると
検事が弁護士がいない被告人のディアスに延期を認めないのを見かねて
マイクが弁護することに。

ルイスは裁判に負けると思い、ギブスにハーヴィーを売ろうとするが
物的証拠がいると言われてた。ルイスはハーヴィーがマイクを雇ったせいで
とんだとばっちりだと自首しろと言うと、ハーヴィーからマイクの秘密を
利用して事務所の代表になったと言い返される。

ルイスはその会話を録音していて、ジェシカにハーヴィーを売ろうと言うが、
ジェシカはマイクが有罪になったらハーヴィーは自供して、私たちの罪も
被るだろうと反対される。

マイクはギブスから2年服役すればで他の人は見逃すと提案される。
レイチェルはマイクに自分を信じて、判決を待ってと泣きながら懇願する。

ハーヴィーはジェシカに評決が出るまでに何とかしろと言われて、
マイクが替え玉をしたグリーンを脅迫し、評決無効の証拠を手に入れようとするが
グリーンは脅迫に屈しなかった。手立てがないハーヴィーはドナの自宅を訪ねて、
皆を守るために自供すると言うと、ドナに反対された。

マイクはディアスの件で検事からディアスが仲間を密告したら無罪にすると
取引を持ち掛けられ、マイクは反対するがディアスは取引に応じた。
マイクはディアスに俺が有罪ならどうせ奴らも有罪だと言われたことで
ギブスと取引することに。

マイクの最終弁論は良かったし、ギブスも手強いが決定的な証拠はないし、
陪審員にかけても良かったのではと思った。
マイクは本当に2年も刑務所に入ってしまうのかな?
シーズンフィナーレで逆転があることに期待したいです。

SUITS/スーツ シーズン1 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン1 バリューパック

posted by Jasmine at 21:25 | Comment(0) | SUITS/スーツ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ