2018年12月18日

SUITS/スーツ シーズン5 #13

ハーヴィーとマイクが検察の手のうちを知るために証拠開示を要求すると、
ギブスは裁判の開始を2週間後に要求した。
マイクはギブスの助手グリーンが替え玉受験の依頼人だったことに気付く。

レイチェルはギブスに待ち伏せされ、ハーヴィーを売ればマイクは無傷で
コロンビア大学へ入学させてもいいと取引を持ち掛けられる。
レイチェルは迷いながらもギブスは信用できないと断った。

レイチェルはコロンビアのロースクールの学部長から呼び出された。
婚約者のマイクが訴えられ、替え玉受験の疑いもあり、レイチェルの代わりに
マイクがLSATを受けたと疑われ、大学の名誉を守るため退学させると脅され、
マイクの訴えが下げられれば別だと言われた。

マイクはレイチェルが狙われてると知り、ギブスの弱みを見つけて訴えようと
ハーヴィーに反対されたのにギブスの姉妹を訴えて欲しいとスコッティに
頼みに行くが協力するくらいならギブスに真実をバラすと言われてしまう。

マイクはギブスとコロンビアの学部長が通じてるのではと、マイクが替え玉
受験したグリーンを脅し、ギブスと学部長がロースクールの同期だと聞き出し
ギブスに悪意訴追で訴えると告げる。
悪意訴追はしない代わりにレイチェルから手を引く書類にサインさせた。

新聞にマイクの件は3人の代表の誰かは事実を知っていたはずと書かれた。
ルイスはジェシカにハーバードから落ちこぼれの学生しか応募がないと話すと
他の大学を採用するべきかもと言われ、ルイスは反対してシーラを訪ねる。

シーラは検察が私を見つけたと研修生の件は学生も新聞を読んでるので
すぐに潰れるかもしれない事務所には誰も申し込まないと言われてしまう。
それは当然のことだと思うけど。

ジェシカはジャックに他の事務所から部門ごとの引き抜きを命じたが
潰れるかもしれない事務所に来る弁護士なんていないし、逆に他の事務所から
誘いを受けてしまう。ジャックはジェシカに代表にすることを検討してほしいと
ハードマンに知られた弱みをジェシカにも教えた。

他の大学に連絡をしたが断られ、ルイスはジェシカの統率力に問題があり、
事務所が崩壊しかけてると言うと、シーラが出廷しないようにしてと命じられる。
ルイスはシーラに国外に行けばマイクの裁判で召喚されないと説得して、
アルゼンチン行きのチケットを渡した。

これでシーラは証言できないと安心したら、検事局はトレヴァーを見つけた。
トレヴァーはマイクのために偽証はしないだろうな。

SUITS/スーツ シーズン6 DVD-BOX

SUITS/スーツ シーズン6 DVD-BOX
posted by Jasmine at 00:57 | Comment(0) | SUITS/スーツ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ