2018年12月06日

SUITS/スーツ シーズン5 #10

マイクは祖母から両親が亡くなったと告げられた時のことを思い出し、
古い荷物から封筒とペンダントを取り出して教会に出かけた。
教会でウォーカー神父と再会し、告解室で話をしたいと言うと
ここで話を聞くと言われた。

ウォーカー神父は両親を亡くした幼いマイクを励まし、聖ウィリアムの
ペンダントを渡した。思春期のマイクは反抗期で授業をさぼったり、
祖母にも悪態をつく。成績優秀だったがウォーカー神父は保護者面談が嫌で
授業をさばったり、態度を改めないマイクに歴史で落第点を付けると言う。

マイクはテストが満点なのに落第点は納得できないと反論して、
神父から停学と減点を選べと言われると、マイクは献金箱から金を盗み、
両親が寄付した分だと制服を返して学校を退学した。
盗んだ金には手を付けずに持っていて、それが封筒の中身だった。

ジェシカはジャックから代表解任を求める緊急投票を行うと通知されて、
グレッチェンにすぐにハーヴィーを探せと命令する。
その頃、ハーヴィーはアガードのカウンセリングを受けていた。

ハーヴィーが大学生になっても母親といとこのボビーとの不倫は続いていて、
父親に話すと会いに行くが、音楽をやめて家族と過ごすと言われて話せず、
夕食にボビーが現れたことでハーヴィーは悪態をついて家を出て行く。

ハーヴィーがボクシングジムでスパーリングをしていると父親が現れて、
さっきの態度のことで責められて、母親の不倫を話してしまう。
母親は家を出て行き、弟から大事なものを奪われたと責められる。
ハーヴィーはアガートのアドバイスを受けて、辞職することを決心する。

トレヴァーがマイクの経歴詐称のことを話した相手はウォーカー神父だった。
神父はマイクが罪をまったく後悔してなく、正しいとすら思ってるので
許すことはできないと言う。帰ろうとするマイクを神父が追い込むと
ここに来たのは皆いなくなったら怖いからだ!とやっと本心を言う。

マイクはウォーカー神父に封筒を渡すが、すでに祖母が全額返済していて、
図書室にマイクが大切にしていた両親との思い出の絵本が寄贈されていた。
それを見たマイクは号泣する。神父はレイチェルなら君が生き方を変えても
一緒にいてくれるはずだと助言する。

ルイスはハードマンに会いに行くが逆に妹の会社を乗っ取ると脅されて、
ジェシカに票を入れられない。ジェシカはドナに何かできないかと言われて、
ハーヴィーを探してと頼む。
ドナはアガードのオフィスに行くと、ハーヴィーは帰った後だった。

ジェシカはハーヴィーがいないし、解任されると覚悟していると
ハーヴィーが現れた。我々を標的にしてる者がハードマンを解雇したと
解雇通知を見せて、ジャック以外の全員がジェシカの続投を選んだ。

マイクはハーヴィーに辞表を渡すと、ハーヴィーは俺にとってもお前は家族と
ハグして賛成してくれた。レイチェルに事務所を辞めることを話して、
荷物をまとめて出て行こうとしたマイクが詐欺の共謀で逮捕された。

ついにマイクが逮捕されてしまった!誰が密告したのだろう?
ハーヴィーも事務所を辞めることになったし、ジェシカは続投が決まったが
マイクの件で事務所の存続自体が危なくなってきた。

SUITS/スーツ シーズン3 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン3 バリューパック
posted by Jasmine at 21:41 | Comment(0) | SUITS/スーツ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ