2018年11月26日

SUITS/スーツ シーズン5 #7

ハーヴィーはアガードとのカウンセリングで母親といとこのスコットとの
不倫現場を目撃し、子供だったのでよくわからずに母親から口止めされて
父親に黙っていたことを告白する。

ハーヴィーはグレッチェンから水曜の夜に予定が入ってると言われて、
ドナがハーヴィーの秘書になった記念日と気づき、ドナを食事に誘った。
食事の席でハーヴィーはドナからルイスの妹エスターと寝たのかと聞かれ、
ドナから逃げられないと1度だけ関係を持ったと打ち明ける。

マイクはジャック・ソロフからヘッジファンドの知識が使えると仲直りに
NY教職員年金基金が儲けるために売りつけられた投資で大損した案件を
一緒に担当しようと言われるが信用できない人間とは組まないと断った。

ジェシカはニューヨークに戻ってたハードマンを待ち伏せして、ジャックを使って
事務所に近づくなと告げると、君のボロ家に興味ないと、フレッチャー社との
契約を白紙にした時点で君は自ら家を壊したと言われた。

ジェシカがジャックにハードマンと組んだと非難すると、ハードマンの
アドバイスに従いクビになりかけたので、チャンスを生かそうと
マイクを仕事に誘ったが断られた聞き、マイクに担当するように命令する。

ハーヴィーはエスターから販売するマフィンを食べて体調不良になったと
訴えられたので弁護を依頼されるが、ルイスに頼めと断った。
エスターはルイスに弁護を依頼し、穏便に和解するように釘を刺した。

マイクは告訴すると脅すはずが、ジャックは判事の前で告訴しないので
メールをくれるように取引したのでジャックを疑ったがそれは作戦で
開示したメールから証拠になるメールが抜かれてたので証拠隠滅を
証明すればいいと言われ、マイクは抜かれたメールを入手する。

証拠隠滅したメールとCEOはいざとなったら担当者を切ると言ってる
メールを提示したがメールは偽物だった。
ジャックはジェシカにマイクをジュニアパートナーに推薦したが、
ジェシカはマイクに断る理由を考えろと言い、マイクは推薦を断る方が
不自然だと言うが、昇進したら経歴がバレる恐れがある。

レイチェルはエスターを尊敬してるのでルイスに手伝いを買って出た。
すると訴訟相手の弁護士は言いがかり訴訟の常習犯とわかったので反訴すると
エスターの会社に行政の調査が入ることになり、エスターは激怒して
だからハーヴィーに頼みに行ったと言ってしまう。

ルイスは訴訟相手に10万ドルを提示し、弁護士にそそのかされたと証言してと
弁護士は他にも同じことをしてると聞いて取引成立した。
エスターはハーヴィーのオフィスを訪ねて誘うが、付き合えないと断られる。
ショックを受けたエスターはルイスとの食事をキャンセルしたことで
ルイスはドナにハーヴィーとエスターとの関係を及する。
激怒したルイスと口論になったハーヴィーはルイスを殴ってしまう。

SUITS/スーツ シーズン7 DVD-BOX

SUITS/スーツ シーズン7 DVD-BOX

posted by Jasmine at 22:05 | Comment(0) | SUITS/スーツ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ