2018年11月15日

SUITS/スーツ シーズン5 #5

ハーヴィーはトラヴィス・タナーと案件で対決することに。
いろいろと追い込まれてるハーヴィーはタナーとドナがベッドにいる
夢を見るがアガードのカウンセリングでドナがいたと言わなかった。

マイクはパニック発作を起こしたハーヴィーが卑怯な手を使うタナーと
争うことを心配するが、タナーは好条件で和解を申し出た。
タナーの依頼人アリッサはハーヴィーの依頼人の会社で働いてたが
退職日にパソコンごと開発した製品を盗んで、自分で販売していた。

タナーはアリッサの会社の株15%を譲ると和解案を提示して、
心を入れ替えたと言うが、ハーヴィーは信用できないと拒否する。
ハーヴィーは製品の所有権を主張し、会社を封鎖するが、アリッサの契約時は
16歳なので拘束力がないと却下される。

タナーはハーヴィーにアリッサが依頼人をセクハラで訴えると告げる。
それを聞いた依頼人はセクハラなんてないと激怒し、和解しないと
アリッサに痛い目を見せてやれと指示する。

一方、ルイスはハーヴィーと和解するために給与規定を戻そうと画策する。
付属定款のCの35に抵触することにしようとするが、ジェシカから卑怯な手は
使わないように釘を差される。
ルイスはソロフに新しい顧客を獲得したように見せかけ、利益の分けることを
提案して、パートナー会議で給与規定を戻すように持ち替えたが嘘がバレていて、
逆に1年間はこのままと可決されてしまう。

ジェシカはソロフにハーヴィーの給与明細をコピー機に置いた犯人と言い、
クビになりたくないなら、給与規定を戻に戻すように迫って解決した。
ジェシカが解決することになると思った。

マイクはセクハラはタナーの考えだろうとアリッサを説得しようとすると
セクハラの件はアリッサの考えだったとわかる。ハーヴィーはアリッサが
偽造免許証を使って税の申告をしてる税金詐欺だと告発しようとする。

タナーはそれを止めに来たが、ハーヴィーが聞き入れないのでドナのことを
持ち出すとハーヴィーはタナーを殴ってしまう。
タナーはマイクに和解を頼むと、本当に変わったなら証明してくれと言われる。
ハーヴィーはマイクから代理人がタナーからカトリーナになったと聞いて、
和解することに合意した。

ハーヴィーはアガードに夢の中の女性はドナだと打ち明けるとその女性は
母親だと指摘されて、ハーヴィーは激怒する。
親密な人間関係を築けないのは母親の影響だとアガードは鋭いなと思った。
ハーヴィーと母親の間に何かあるみたい。

SUITS/スーツ シーズン5 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン5 バリューパック
posted by Jasmine at 21:55 | Comment(0) | SUITS/スーツ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ