2018年11月08日

コード・ブラック シーズン2 #14

ウィルスとマリオは高層ビルの上のクレーン事故に巻き込まれた
建設会社を経営するホルヘとロビー兄弟の救助現場に向かうが
兄弟は犬猿の仲だった。

ワイヤーが外れてホルヘが滑車の下敷きになり、ロビーは止めようとして
巻き上げドラムに右腕が挟まった。ワイヤーを切るとロビーの腕が巻き込まれ、
ホルヘもこのままだと体がワイヤーで真っ二つになってしまう。
自分よりロビーを助けてほしいとホルヘは無線でロビーに話しかけると
ロビーは意識を失い、ウィルスは腕の切断を決断する。

ERに誰かが教室の空調に催涙スプレーを入れて、生徒たちが搬送される。
目やのどに痛みを訴えたり、足を骨折した生徒の処置をしていると
教師のヘイゼルトンが催涙スプレーで喘息を再発して搬送されてきた。
ヘイゼルトンの娘がERに来て、エマとオリヴィアにあなたたちのせいで
父は死にかけたと責めるが自分たちも被害者だと言う。

整形外科医のブラックウェル医師の妻ジュディスが階段から転落して搬送される。
娘のリリーの駆けつけて、意識が戻ったジュディスは関節炎の鎮痛剤を飲んだ後に
ワインを飲んだと言い、ブラックウェルは自宅に連れて帰ると言うが、
リアンとキャンベルは頭を打ってるので検査をするまで帰せないと言う。

ブラックウェルはジュディスにアルコール問題があると言うが、CT検査から
古い骨折の痕が見つかり、治療をしてないらせん骨折からリアンたちは
ブラックウェルの虐待を疑うが、ブラックウェルが脳梗塞で倒れた。

ブラックウェルに殴られたアザがあり、それが解離の原因とわかる。
病院の防犯カメラにリリーが母親を殴っている様子が映っていた。
キャンベルはリリーからブラックウェル夫妻を保護すると病院の弁護士が
接近禁止命令を取ると力になると告げる。

マリオはロビーの腕を切断中に脚を滑らせて、ハーネス1本で空中にぶら下がる。
ハーネスで脚の血流を止めてるのでウィルスは早く持ち上げないと脚を失うと
マリオの手を掴んでハーネスをもう1本着けて、無事に引き上げた。

ロビーの腕を切断して、ワイヤーを切って滑車を外してホルヘも救助した。
ERに搬送中にロビーはマリオを救助中に空気が入ったことで空気塞栓を起こして
心停止になり、ERに搬送したウィルスはマリオに外れるように言って、
アンガスが手伝って一命を取り留めた。

ロビーはホルヘに会社は兄に任せると言うが、ホルヘはたとえ両腕を失っても
お前は俺よりも有能だと、2人で一緒にやろうと兄弟は仲直りする。
ウィルスはマリオに実力より大きく見せたがるのが問題で限界を知ることが
足りないと無茶とバカは紙一重と警告した。

エマだけパーティ中の母親が迎えに来なくて、ERに残っていた。
ヘイゼルトン先生の容体が急変し、アンガスはただの心室頻拍でないと気付き、
除細動の設定を変えて、連続刺激をして頻拍は治まった。

ジェシーに諭されたエマはヘイゼルトン先生に会うとイタズラの理由を聞かれ、
もっと生徒に優しくしたら?と犯人はたぶんそう思ってると答えると
先生はエマが19世紀の英文学をよく理解してると知っててくれてたことで
エマは私がイタズラをしたと謝った。

アンガスはケリーからの絵文字メールに返信できなくて、エリオットに
返信を任せたらハイキングに行くと答えていて、インドア派のアンガスは
ハイキングに行くことになりそう。

シーズン1 1話で自動車事故で父親を亡くしたアリエルがおばの家から
1人でやって来て、リアンに話があると言う。
ニューメキシコから来るなんて何があったの?

コード・ブラック 生と死の間で シーズン1 COMPLETE BOX [DVD]

コード・ブラック 生と死の間で シーズン1 COMPLETE BOX
posted by Jasmine at 21:15 | Comment(0) | コード・ブラック(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ