2018年10月31日

コード・ブラック シーズン2 #13

今回は不思議な話でした。
パーキンソン病のガスリーはキャンベルと相談して病院の牧師になる。
治療はせずに患者の相談に乗るだけの条件だった。

アパート火災で30〜40名の急患が搬送されてきた。
牧師が煙の吸入と息切れ、激しい胸痛で搬送され、心筋梗塞でオペ室に行き、
娘のローラは両脚骨折と肝臓の傷で搬送され、父親に会せてと騒ぐので
手術中だと言うが、父親とケンカしてひどい言葉を言ったのを最後の
会話にしたくないと言い、ウィルスから謝ってると訴えてと頼む。

胸とクビに熱傷と煙を吸った女性リマが暴れて拘束されて搬送するが
ウィルスがアラビア語で“赤ちゃん”と言ってると気付いて、
すぐ乳児を探して、男児が部分的熱傷で搬送されて無事だったが
母親が興奮して何か叫び、ウィルスは“赤ちゃんたち”と言ってると
赤ちゃんは双子だった。

女児が見つかって搬送されるが、無反応で一酸化炭素中毒だったので
高圧酸素室に運んだが、指導医が手一杯なのでエリオットがガスリーに
外から指示してもらって挿管しようとすると心停止になり死亡する。

エリオットは泣きながら死亡宣告するが、室内を減圧するまでの1時間
乳児と高圧酸素室に一緒にいることに。
エリオットは乳児の件でショックを受けて、ガスリーに辞めると言うと、
医師は天職で生涯後悔することになると諭される。

リマは娘が亡くなったと告げられてショックを受ける。
息子サーミーをリマの元に連れて行くが見たくないと拒絶する。

アパートの家主は悪ガキが火をつけて燃やしたと訴える。
少年ジャレッドが胸とお腹に熱傷を負って搬送され、父親が駆けつけると
家主は週2度は息子が夕飯を焦がして報知器が鳴ると激怒すると
ジェレッドは僕のせいじゃないと言い、父親と家主はケンカになる。

軽度の熱傷で徐脈のトレイシーが搬送される。息子のジャックは無事だが
トレイシーの腕にリストカットの傷があり、消防士が薬のビンを発見して
過剰摂取だと判明し、蘇生措置を行う。

トレイシーの意識が戻り、夫が家を捨てて消えたと言うが、アンガスは
呼吸を減らす薬を飲んで煙を吸わずに済んで、自殺を図ったことで
命拾いして、やり直すチャンスを授かったと諭す。
マラヤはNYのいるジャックの父親に連絡したと、ガスリーにジャックの
話し相手を頼むが、ガスリーはなぜか無理だと断る。

ウィルスは牧師が意識がないが安定してると聞き、起きたら教えてと頼むと
ローラが父親に会うと起きて、肝裂傷が開いて出血して手術を受けることに。
術後に意識が戻ったローラはウィルスに父への伝言は?と聞くと
まだ意識が戻らないがじきに目覚めると10分後に会えると言う。

意識が戻った牧師はガスリーと話してると容体が急変して亡くなった。
ウィルスは回診で忙しく、1時間後に父親が亡くなったことを聞いて、
ローラに伝えると、会いに行った時は意識がなくて伝言を伝えてないと
聞いたローラは約束したのにとウィルスを責める。

ジャレッドはマリオに屋上で強力な爆竹を鳴らしてたら着火した1つが
排水管の中へ入ったと打ち明けて、この悲劇の原因は僕のせいだと言う。
ジャレッドは父親に爆竹のことを打ち明けてると、父親は激怒して死者が出た。
弁護士が要ると言うと、家主が彼は無実だと、火元は地下室で電気配線を
誤ったのが原因だと謝罪する。

トレイシーが手首を切って、自殺未遂をしたので、センターステージで処置し、
ガスリーは手を貸してと言われるがこの線を越えられないと言うと、
目を開けてとみんなに言われて目を開けると、ガスリーは手術中だった。
ガスリーは幼い時に父親を亡くし、子供を救えずにショックを受けたのも彼で
結婚して双子を授かったが娘を亡くしたのもガスリーの人生だったとは。

術後に目覚めたガスリーをERのみんなが見守っていて、息子コールもいた。
ガスリーはコールにお前は双子でローラは1歳の時に死んだと打ち明ける。
病院から夜遅く帰って、部屋に行くと一酸化炭素が漏れて2人の息が
止まってたので、お前たちと母さんを表へ出し、コールは心肺蘇生をして
救えたが、ローラに触れた時には冷たくなって手遅れだったと話す。

ガスリーはローラの死を抱えきれなくて、妻を支えることができずに
コールに愛してたのに失望させたと言うが、コールは失望なんてしてない。
愛してた。今もねと言い、ガスリーとコールが和解できた。
最後は混乱したけど、ガスリーの手術が成功したので良かった。

コード・ブラック 生と死の間で シーズン1 COMPLETE BOX [DVD]

コード・ブラック 生と死の間で シーズン1 COMPLETE BOX
posted by Jasmine at 21:54 | Comment(0) | コード・ブラック(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ