2018年10月13日

SCORPION/スコーピオン シーズン4 #15

メキシコの原子力発電所の炉心部の壁に地震でヒビが入ったので
スコーピオンが修理することに。トビーは腰痛でガレージに残り、
シルヴェスターはスマイスのサイン会に昨日から並んでたが
みんなが現地に到着したのでオタク仲間にサインを託す。

トビーはみんなが出かけるとガレージに元カノのエイミーを入れた。
バンカーの件でエイミーはクインシーに別れを切り出したら荒れて、
エイミーの預金が消えて、IDも盗まれて売られたと相談される。

トビーはエイミーとIDを取り戻そうと出かけるが、シルヴェスターが
車に乗ってる2人を目撃する。
シルヴェスターがガレージに戻り、メキシコのウォルターたちと
ソナーの技術でヒビの個所を特定すると発電所で地震が発生。

ウォルターたちは余震だろうと思ったが、シルヴェスターによると
巨大地震の一部で38分後に30mの津波が到達すると変電所は海面より
低いので避難しないといけないが、ヒビが入った状態で変電所が
津波に襲われたら大惨事になると補修をしてからヘリで脱出することに。

シルヴェスターはハッピーにトビーがまだ戻らないのかと聞かれるが
ハッピーはシルヴェスターの声からウソだと問い詰めるとトビーが
エイミーと出かけたと言ってしまう。

炉心の補修が終わり、ヘリで脱出しようとするが、町を出る唯一の道の
橋が崩れて、住民たちは高台に探すしかないと知る。
住民たちを見殺しにはできないとウォルターは津波を止めると言い出した。

ウォルターは論文で読んだ津波を防げる理論を実行すると言う。
炉をフル稼働して水を熱して蒸気を作り、その高圧の蒸気を海に放ち、
その泡を大陸棚の壁にぶつけて爆発を起こせば音響重力波が発生し
津波を抑えられると手分けして準備する。

ハッピーとペイジは蒸気を流す管の放出弁を回したが障害物で調整板が壊れ
蒸気が放出されず、ハッピーはシリコンベースの油分散財を全身にかけて
危険だと止められるが蒸気管に入り、調節版を蹴って蒸気が放出された。

ハッピーは髪の毛が爆発したが無事で良かった。
スコーピオンたちはビーチで覚悟して津波が来るのを待つが来たのは
さざ波で津波を止めることに成功した。

一方、トビーはエイミーとIDを取り戻そうと違法賭博を開いてるロンダに
イカサマを捕まえたお返しに誰がIDを持ってるのか調べてもらうと
トビーの借金の債権を買った高利貸しのグーチだった。

トビーはグーチに取引を持ち掛けるがお前を殺すとトビーとエイミーは
一緒の棺桶に入れた。棺桶ごと墓地に運ばれたトビーたちは間一髪で
警察がやってきて、ケイブとハッピーに助けられた。

シルヴェスターはオタク仲間にサイン頼んだが1人1冊でもらえず、
ケイブもサインが欲しくて作家を脅して、ガレージにまで連れてきて
サインさせるなんて立派なオタクだね。

SCORPION/スコーピオン シーズン3 DVD-BOX Part1(6枚組)

SCORPION/スコーピオン シーズン3 DVD-BOX Part1
posted by Jasmine at 20:46 | Comment(0) | SCORPION/スコーピオン(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ