2018年10月06日

コード・ブラック シーズン2 #9

ロスの市街地で警官と容疑者たちとの銃撃が発生する。
救急車の当番だったノアはウィルスと現場に行くと、銃撃戦は続いていて、
撃たれた警官が倒れる惨状に呆然となってしまう。

警官のフィオナは右大腿部を撃たれて意識がなく、相棒のエリックは
腹部を撃たれながらもフィオナを心配していた。
ノアは重度の骨盤外傷の警官トニーを病院に搬送中に妻に“愛してる”と
伝えてと頼まれるが自分で言うの。死なないわと告げる。

ノアは処置をするトニーから妻に“愛してる”と伝えてとまた頼まれると
トニーは大量出血で意識を失い、亡くなってしまう。
ノアはトニーの妻に夫の死を告げることになるが、妻が妊婦と知って
無理だと言い、ガスリーが代わることに。

フィオナの脚に銃弾が残ってるとわかり、リアンはオペ室に運ぼうとするが、
ウィルスはエリックが大量の炸裂弾だったと言ったのでレントゲンを見て、
すぐにリアンたちにフィオナから離れろと言い、口径20ミリの不発弾が
脚に残っていて、爆破半径4メートルを爆発すると説明する。

専門医の到着は1時間後で、それまでに血腫が拡大して出血死する可能性があるが
キャンベルは郡の規則に従い、リアンとウィルスに処置は認めないと言うが
助けると言う2人にリアンは止めるが、ウィルスだけ許すと言う。

ウィルスはベストを着て、防護服を着た警官とフィオナを安全なロビーに
運ぼうとするが車輪で振動するので持ち上げないとダメだと言うと
見守ってた警官たちが手伝うと志願してくれた。

エリックも容体が悪化し、オペ室に運ばれ、フィオナとエリックは恋人だった。
ウィルスは弾を摘出しようとするが、弾が移動して大腿動脈を切断したので
リアンとジェシーが手伝って銃弾を摘出し、オペ室に運ばれて助かった。
エリックもオペが成功し、再会した2人は愛してるとキスをした。

アンガスはSLEのジュリアを診察し、腎機能が悪化して詳しく検査することに。
ジュリアは弟ティムに息子ロニーの迎えを頼んだらERに連れてきて、
SLEだと聞いてるのに病気のことを全く理解してなかった。

弟は上の姉と自分が言い出して湖で泳ぎの競争をして、姉が溺れ死んだことで
俺が殺した。姉さんの人生を奪って生きてると思っていた。
ティムの思いを知ってジュリアは仲直りするが、肺塞栓症で緊急手術をするが
手遅れで手術中に亡くなってしまう。

ティムは2人も姉を亡くし、ロニーはどうなるとアンガスたちに聞くと、
ジュリアは手術前にティムに死亡した場合はロニーの法的後見人に指名すると
姉に起きた事故に責任はないと愛してると録画を残していた。

肺水腫の疑いのある手品師のジョニーが搬送される。
腫瘍が見つかり99%ガンと思われたが、生体検査でガンでないと判明。
ジョニーは病院にいた子供たちにカードマジックを披露し、マジックのない世界に
希望はない。苦しい時我々に必要なのは魔法を思い出すことを告げる。
少し離れて見てたノアのポケットにハートのクイーンのカードが入っていた。
ノアはトニーの妻に電話した。

ウィルスはアフガンの習慣だと、リアンとジェシーと葉巻を吸っていると
キャンベルが来たので怒られるのかと思ったら、一緒に葉巻を吸った。
ウィルスとキャンベルは潜水艦の一件から互いに理解し合ってるみたいだね。

コード・ブラック 生と死の間で シーズン1 COMPLETE BOX [DVD]

コード・ブラック 生と死の間で シーズン1 COMPLETE BOX
posted by Jasmine at 22:04 | Comment(0) | コード・ブラック(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ