2018年10月04日

レジデント シーズン1 #5

症例検討会でミーナは確認を怠った私の責任だと言う。
12時間前、CEOのソープは整形外科は同時手術で成果を出してると言い、
レナード医師は同時手術は混乱を招くと言い、ベルは違法行為でないと言うが
ソープは1年以上も同時手術をしないベルに見習ってほしいと言う。

バイク事故の影響で睾丸が委縮したエドに睾丸の1つを切除すると告げる。
ショックを受けるが恋人のグレースは妊娠可能と聞いて、彼を慰める。
息子が仮病を使って、体調が悪い母クリスティーンを病院に連れてくる。
クリスティーンは検査で腹部大動脈瘤が見つかって手術をすることに。

肛門に異物を挿入する常連患者のヨークは高評価してくれるので
医師たちののお気に入りで、今回はデヴォンに担当させることに。
今回はパンケーキシロップのボトルで、アービングは直腸異物の写真を
コレクションしてるし。

デヴォンはコンラッドに手術せずに取り出す方法を試せと指示されたが、
ボトルの蓋が腸内に残ってしまう。
ヨークは手術することになり、ミーナでも星4つなのにデヴォンは無能で
注意散漫と悪い評価を付けられて、会話と思いやりも大切と言われた。

ベルがミーナと30時間勤務明けのブラッドリーとエドとクリスティーンの
同時手術を行うと知ったニックはクリスティーンをベルに執刀させないために
別の手術が終わった後でジュードに手術を頼む。
コンラッドはジュードがニックのために引き受けたと思っていた。

ニックはコンラッドにハンターの診療所の写真を見せて、投薬量が多すぎる
と言うが、コンラッドに気にしすぎだと言われてしまう。
そして、ニックはハンターに診療所を探るのをやめるように警告され、
リリーの担当から外されてしまった。

ベルは薬の影響なのかめまいを起こす。
投資家に“ベル2.0”という手術器具のプレゼンするが断られてしまい、
CEOはハンターに院内を案内させると投資家は私は勝ち馬に賭けたいと
そのために元妻と息子までも犠牲にしてきたとハンターの研究に興味を示す。

コンラッドはニックから私生活の話が聞きたいと言われ、両親が離婚して
父親のところにいき、母親は死んで父親のことは嫌いだと言う。
嫌な男で父親にふさわしくない男だからと言うがそれ以上は話さない。

ベルはエドとヨークの同時手術をすると決める。
ミーナがエドの手術をして、ベルはブラッドリーにヨークの手術させてたが、
ブラッドリーが失神して倒れてしまい、ヨークの臓器を傷つけて大出血して
ベルはミーナを呼んで危機を脱したので、ミーナはエドの手術に戻る。

そこへクリスティーンが大動脈瘤が破裂し、ジュードは手術中だったので
コンラッドはミーナに頼むと言う。ミーナはクリスティーンの止血をして、
ベルがエドの出血部分が見つけられないので手伝うと、クリスティーンの
手術を先にするように言われて、看護師にエドの再準備を頼む。

ミーナはジュードが来ないし、ベルも手が離せないと人工血管の準備をしろと
命じられて、1人でやり遂げた。エドの睾丸摘出に戻ると麻酔の時間が限界で
時間がないとミーナは最終確認せずに手術する。

ミーナは最終確認しなかったことでエドの健康な睾丸を摘出してしまった。
看護師が私の確認ミスだと言うが、ミーナは再準備を頼み、消毒した際に
切開部の印が消えて、麻酔が限界で確認しなかった自分のせいだと言う。

同時手術を計画したベルもレナード医師から責任を問われたが、
ミーナの力を引き出そうとしたが時期尚早だったと今回の出来事はすべて
予測不可能だったと責任逃れした。

冒頭の感じだと誰か死んだのかと思ったが、3人とも命は救われた。
ベルはエドとグレースにミスを認めて謝罪し、ソープに謝罪すれば示談金は
45%〜55%に引き下がるらしいと、レナードは病院や他の医師の方針に
異を唱える者と報告するが、ミーナは並外れた才能があるので残すべきだと
自分の代わりにオペさせるためだろう。

ミーナは症例検討会でのことで落ち込むことなく、手作りドレスを着て、
お出かけするなんて根っからの外科医だなと思った。

勤務を終えたコンラッドはニックがジュードの車に乗り込むのを目撃する。
そこにコンラッドの父親が現れた。父親はベルが売り込みしてた投資家だった。
コンラッドはお金持ちのお坊ちゃまだったのね。

レジデント 型破りな天才研修医 DVDコレクターズBOX

レジデント 型破りな天才研修医 DVDコレクターズBOX




posted by Jasmine at 22:17 | Comment(0) | レジデント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ