2018年09月18日

MURDER IN THE FIRST シーズン3 #8

テリーたち殺人課のメンバーはパーカー殺害の黒幕でビリー殺害の犯人は
アリシアの父ポールだと意見が一致する。
コトーに報告すると動機だけと裁判で使える証拠を捜せと指示される。

ヒルディはアリシアの母キャットに1人で会いに行く。
ポールとアリシアの間に男女関係があったのではと疑ってたことを聞き出す。
ヒルディはアリシアに自分も兄から経験があると作り話をすると、
アリシアは父親との関係を認め、愛し合っていて大人の関係だと話す。

パーカーにも父親との関係を話して、接近禁止命令が出されたとわかり、
テリーがポールを取り調べる。ポールに親子の特別な関係のことや
銃はビリーに金を払った時に受け取ったのか?と聞くが証拠はないので
逮捕できないがイラつかせることはできた。

一方、シレッティの裁判は証人のスカイラーは叫び声と衝突音が聞こえて
ブレーキ音がしたと今度は証言した。事故再現の専門家にレストランの
ソムリエも証言して、メリッサはシレッティを追い込んでいったが、
リアドン地方検事代理は自分はパーティでお酒を飲んでなくシラフで
シレッティは飲んでたが酔っ払ったように見えなかったと証言する。
リアドンはシレッティの家族のために証言を変えたらしい。

被害者の夫が証言するが、アーキンはシレッティに1500万ドルの賠償金を
要求したことや事故の2時間後に弁護士に連絡したことを追及する。
シレッティは妻キャシーが証言台に立つと、アーキンに質問を指示する。
キャシーは運転中の夫と口論をしてた。彼が浮気したことで相手はあの女と
メリッサを指差して、法廷は騒然となって判事は休廷にした。

判事室にシレッティ、アーキン、メリッサが呼ばれ、メリッサは否定するが
シレッティは携帯の証拠写真を判事に見せて、裁判は審理無効となった。
アーキンはシレッティに再審になったら別の弁護士でやってくれと告げる。
免許不携帯の飲酒運転でひき殺して無罪とは遺族がかわいそう。

ルイーズの誕生日プレゼントの件からテリーはヒルディとの関係が悪いと
カウンセラーに相談する。話を聞いたカウンセラーは家族に割り込もうとする
行為に見えたのかもとプレゼントの件は謝るようにアドバイスする。

テリーはヒルディに謝り、ヒルティも過剰反応したことを謝る。
プレゼントのことは先に相談するべきだったが示したかったんだ。
どんなに大事に思ってるか。俺たちのことをもっと長い目で見ないとな。
今は付き合えなくても一生ってわけじゃないだろ?と笑顔で言われると
ヒルディは“I Love You”って答えるしかないよね。

Murder in the First: Complete First Season [DVD] [Import]

Murder in the First: Complete First Season
【MURDER IN THE FIRST(終)の最新記事】
posted by Jasmine at 22:18 | Comment(0) | MURDER IN THE FIRST(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ