2018年09月10日

MURDER IN THE FIRST シーズン3 #7

リップマンの罪状認否で法廷にいたヒルディはテリーにバーンサイドと
もう会うのはやめようかと話す。

罪状認否が終わったリップマンはテリーとヒルディーに話があると言い、
自分は犯人でないし、銃は誰でも持ち出せたとアリシアの父親ポールが
社会病質者で支配欲が強く、すぐにキレるし、パーカーがポールを
追い払ったので激怒したポールにアリシアが接近禁止命令を出したと。

ヒルディはバーンサイトに話に行くと、バーンサイドもピンと来なくて
妻とやり直すとお互いにダメだったらしい。

コトーはセリーナにメッセージを送っても返事がなく、電話しても留守電で
セリーナのアパートに行くと鍵が開いていて、倒れてるセリーナを発見する。
すぐに911に電話するがセリーナは頸椎が折れて、20時間から24時間前に
死んでいて、ルークの指紋も見つかる。

セリーナはルークの情報提供者だったので、モルクとナヴァロはルークの
恋人ウィロウの家に行くと留守で連絡が取れないと言う。
待機してるとルークから恋人に連絡が入り、ベッド下の金を持って
バス停に来てくれと言われ、バス停で待ち伏せするがルークは来なかった。

テリーとヒルディはアリシアの母親に会いに行く。
アリシア母も歌手で依存症でポールはステージパパで支配するのが好きで
娘が15歳の時に彼氏を泊めることを許したが、それを知ったポールが
彼氏をボコボコにしたと言う。

ポールに話を聞きに行くと、接近禁止命令はアルバムの話題作りで
リップマンの策略で、殴った彼氏は19歳の売人だったと言う。
ビリーの死亡時刻にアリシアの病院にいたと言い、面会記録も残ってたが
喫煙者のポールはタバコを吸うために非常階段から外に出たのではと
監視カメラを調べたが、記録が残ってなかった。

一方、シレッティの弁護士アーキンはメリッサを訪ねて、軽罪で服役なしを
提示するが、メリッサは拒否したので長官と話し合うように頼むが
重罪で刑期は2年と言われ、法廷で争うことに。

アーキンは街灯の少ないあの道では過去5年で7件の事故が起きていて、
被害者の上着は暗く、携帯でしゃべりながらバスに乗ろうと急いで
車がないか確かめなかったと主張する。

バーンサイドが検視官として証言し、ナヴァロはシレッティが飲酒検査に
すぐに応じなかったと証言し、シムコ博士はすぐに検査をしていれば
州の法廷値を超えてたと思われると証言した。

目撃者のスカイラーはハイになっていて嘔吐して証言できずに閉廷になる。
判事はシラフで来るなら再度証言させるがダメなら証人リストから外すと
司法取引することを勧めた。
メリッサは重罪で服役なしを提示するが、シレッティは重罪なら資格はく奪で
再就職できないので断る。

ルークが高校のグランドで目撃されて逮捕した。
取り調べでルークはセリーナからDVの件をレポートすると連絡があり、
金で黙らせようとしたが聞いてくれず、セリーナは催涙ガスをかけて
噛みついたので少し押したら倒れて頭を打って死んでしまったので
パニックになって逃げたと供述する。

コトーはセリーナにDVのことを話してしまった自分を責めて泣いた。
セリーナが呆気なく消えてしまい、コトーがかわいそうだった。

ヒルディは娘ルイーズの誕生日でケーキを作っているとテリーが来て、
タブレットをプレゼントに渡す。ルイーズは大喜びだったが
ヒルディは高価なので私に確認して欲しかったと、昨年は本だったので
自分との関係が影響してるのかと言う。
テリーは今の状態が嫌だと言い、ヒルティはテリーを追い出した。

やっとパーカー殺害の容疑者が浮上した。
ポールが犯人の可能性が高そう。シレッティの件はもうどうでもいい感じ。

Murder in the First: Complete First Season [DVD] [Import]

Murder in the First: Complete First Season
【MURDER IN THE FIRST(終)の最新記事】
posted by Jasmine at 22:30 | Comment(0) | MURDER IN THE FIRST(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ