2018年09月03日

MURDER IN THE FIRST シーズン3 #6

テリーとヒルディは中国マフィアのトン・ファミリーのカラオケ店に行く。
サムのことを尋ねてるとボスが出てきて、何もしていないと否定して
失えば損をすると答える。

コトーはウェブリポーターのセリーナからパーカーが元チームメイトの
ルーク・ウェドマンが試合中のトラブルからパーカーを銃で脅したと
死んだビリーからの情報だと教えてもらう。

ウェドマンは今は無所属なので、テリーとヒルディが会いに行くが
ビリー殺害時は高校で一日校長をしていて、パーカー殺害時は
恋人を暴行して警官が出動してアリバイがあった。

サムは生きていて、リノのカジノで勝ったが心臓発作で倒れてしまう。
CMを覚えてた看護師が気付いたとモルクとナヴァロがサムを迎えに行く。
サムは会社の金を使い果たし、パーカーに八百長を頼んで断られたが
パーカーの殺害を否定する。

失踪にはアマンダも関わり、中国マフィアから逃げるための芝居だった。
保険金目当てでビリーを雇ってパーカーを殺したのかと追及するが
彼を殺すくらいなら俺が死ぬと否定する。

一方、シレッティに召喚状が届き、被害者遺族から1500万ドルを請求される。
アーキンから刑事事件で勝てば10分の1の額で手を打てると言われて、
保険でカバーできると思ったが、1年も免許切れの無免許運転なので
拒否されると家を売ればいいと言われる。

シレッティは息子に車は買えない、大学も奨学金をもらうかローンがあると
家が残るといいがと現実を伝えるとマイケルは泣き出した。
シレッティは検事には戻れないと、友人の弁護士事務所に雇ってもらおうと
就活を始めるが、無罪にならないと無理そうだね。

アリシアの家で発砲があったと通報が入る。
テリーとヒルディが向かうと通報はいたずらで、アリシアは更生施設で
家には父親がいた。アリシアのベッドの下から銃が見つかり、
登録者はリップマンでパーカー殺害の凶器と判明。

リップマンを連行して取り調べるが、ビリー殺害の時はスピンバイクの
クラスに出てたとアリバイがあった。
リハビリ施設にいるアリシアは面会に来た父親に施設の暮らしが嫌だと
家に帰りたい。パーカーを愛していたと言い、父親は残るように説得する。

検事のリアドンはパーカー殺害だけでリップマンを逮捕しろと言うが
ビリー殺しと繋がってると思うけど。
リップマンが殺したと思えないし、銃が出てきたタイミングが怪しいな。

コトーはパリッシュとバーで会い、ウェドマンにアリバイがあったと話す。
パリッシュはコトーのアドバイスでESPNのレポーターに応募すると言い、
2人は部屋に行ってベッドインする。このサービスシーンは長かった。

ヒルディはバーンサイドと2度目のデートをして、別れ際にキスをするが
“あなたを思ってる”とテリーにメールしてるし。
やっぱりヒルディはテリーのことをまだ愛してるんだね。

Murder in the First: Complete First Season [DVD] [Import]

Murder in the First: Complete First Season
【MURDER IN THE FIRST(終)の最新記事】
posted by Jasmine at 23:05 | Comment(0) | MURDER IN THE FIRST(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ