2018年08月20日

コード・ブラック シーズン2 #3

病院前にギャングの車が若い女性アニータを置き去りにした。
すぐにERに運ぶが彼女は暴れて、エコー検査で胎児は無事だと言われるが
臨月なのに妊娠してることを知らなかった。

キャンベルは前回処置を誤ったシャーロットを謹慎にすると言うが
リアンは未熟な人材を育てる場でもあると反対し、キャンベルは
シャーロットを指導医の監視下に置くと決めた。

病院の地下のボイラー室で事故が起こり、発電機と通路が大破して
作業員のバリーが機材の下敷きになっていた。
マリオとノアが駆けつけるが狭い場所なのでノアがスケボーを使って
滑り込んでバリーの元に行くとマリオの指示で止血した。

消防士がれきを持ち上げてバリーを救出しようとするががれきで
内部出血を止めてたので動かせず、ウィリスを呼んでエコーで調べると
金属片が心臓を貫いててオペ室まで移動できないとわかる。
ウィリスはECMOを持ってきて、ボイラー室で心肺バイパスを思い付くが
キャンベルは許可しない。
バリーに連絡する人を尋ねると妻は飲酒運転のひき逃げで亡くなったと。

アニータは勝手に退院しようとして、胎盤剥離を起こし緊急帝王切開で
娘を出産し、連絡を受けたアニータの腹違いの兄フリオが駆けつけた。
アニータは街から逃げたフリオを拒絶し、娘にも会おうとしなかったが
エリオットは2歳の時に両親に捨てられて施設で育った話をすると
アニータは娘を抱っこして落ち着いたが自分で育てるつもりはなく、
フリオは一緒に暮らして育てようとギャングと手を切るように言って仲直り。

マラヤとシャロットは風邪と思われる少年ゼインを診察するが、
父親は腹痛がひどいのただの風邪じゃないと言い、白目が黄色なので
肝機能の検査もすることにして、母親が駆けつけたが急変する。
父親が咳止めシロップを少し多めに飲ませた過剰摂取で肝移植が必要とわかる。

母親は父親を責めて、もう息子に会せないと言い、父親は自分を責めるが
意識が戻ったゼインは両親がいつもケンカしてるので早く治さないと
ケンカになるからと自分でシロップを全部飲んだと打ち明けた。
父親がドナーとして適合し、母親は父親に感謝した。

ウィリスは院内を徘徊してた自分の名前がわからない女性を担当。
彼女をジェニーと呼ぶことにするが、栄養失調と脱水症状の処置を拒み、
務めを果たしてあの世に進むと自分は死人だと言うので精神科医を呼ぶ。

精神科医は“コタール症候群”という自己存在の否定症状だと診断すると
キャンベルがベッドを空けるために退院させてしまうが、交通事故に遭い
ジェニーはERに戻って来た。

ウィルスはECMOのオペを決行し、野心的なヘザーは発表するために手伝う。
怖がるバリーに麻酔をしようとしたら、ジェニーが大丈夫よ、生きてと
バリーとウィルスに見えて、どうやらジェニーはバリーの亡き妻らしく、
忽然と病院から姿を消した。
バリーのオペは成功したが、キャンベルはヘザーにオペ室の出入りを禁止し、
回診と外科の診察にチームからも外した。

マイクは生前遺言でアンガスを医療代理人に指名していた。
父親は自分に権利を移すと書類にサインを迫るが、アンガスは兄貴は
今の状況を見越して僕を選んだ。薬物依存で苦しんでた時、兄貴だけが
そばにいた。僕が力になる番だと拒否した。

ウィルスは精神科医に僕も死人なんだと言ったのはどういう意味かな?
彼の謎はいつになったら明らかになるのだろう。

コード・ブラック 生と死の間で シーズン1 COMPLETE BOX [DVD]

コード・ブラック 生と死の間で シーズン1 COMPLETE BOX
posted by Jasmine at 21:29 | Comment(0) | コード・ブラック(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ