2018年07月23日

シカゴ P.D. シーズン4 #14

住宅でガス爆発が発生して、男性1人の遺体と息のある生存者を発見する。
隣はLGBTの施設でボイトは現場にいたマウチから原因は台所の壁から
ガスホースが外されて意図的だろうと言われる。

家の借主は建設業者のダン・ルウェリンで携帯は通じず、位置情報も不明で
遺体の身長は約190cmでダンと一致する。
家主はダンが契約を解約し、恋人と同居したいと言い出したので
賃料を払いたくないダンの仕業かもと言う。
ダンの恋人は遺体がダンの可能性があると聞いて動揺する。

生存者はカイル・ハービーと判明するが、シカゴメッドで死亡を確認する。
隣の施設の関係者からカイルは元入居者でダンは施設を修理したり
入居者にも優しく、施設を快く思わない住民から守ってくれて、
ハーラン・ベッツを殴っていたとわかり、ベッツを取り調べてると
ダンが恋人と署に現れて生きていた。

地下で作業中だったダンは外に出て、不在着信に気付いたと言う。
カイルは父親とやり直そうとしていて、ダンの家に時々来て話をしてたと、
ダンはすでに部屋を出ていて、友人コーリーに転借人を探してもらってたと。

コーリーは昨日190pの内見者ビル・ジョンズを夫婦で住むと案内していて
1000ドルの仮押さえ金をもらったと、鍵は裏口のプランターの下に
置いてたので、ジョンズが見ていた可能性もあると。

検視で遺体は射殺されていたと判明。
所持品の高級時計からジェーン・フレイミンガムが主人への贈り物として
購入していた。ジェーンを訪ねると夫のカートはNYに出張中だと言う。
カートがビル・ジョンズと偽名を名乗った理由もわからないと。

カートを調べると前はカート・フォレスターと言う名前で出資金詐欺で
逮捕されていて、裁判中に証人が事故で亡くなって無罪になっていて、
FBIも彼を調べているとわかる。

凶器の銃の所有者のロクサーヌは金庫に入れてると言うが銃は消えていて、
弟のラファエルが持ち出したと疑うが、ラファエルは昨夜ロクサーヌの
婚約者ビル・ジョンズと一緒にいたと言う。
ビル・ジョーンズはカートの偽名で結婚していることをロクサーヌは知らず、
ラファエルを連行してカートの正体を知って殺したのか追及するが否定する。

プラットは犬のロージーを探してるホームレスのマービンが持ってた
注射器を刺してしまい、すぐにシカゴメッドに行って処置をしてもらう。
するとロージーがマービンを追って署の前にいるのを見つけたプラットが
留置場にいるマービンの元にロージーを連れて行く。

マービンはジュピターがロージーを赤いドアの家に連れて行ったと言い、
爆発した家は赤いドアだったのでプラットはボイトに知らせた。
マービンはジュピターが誰かに家を見せるとロージーと入って行き、
ジュピターはカートの身代わりで殺されたと判明。

カートが車を借りて北上して、モーテルにいると突き止めて突入すると
そこにはカートとジェーンがいた。
FBIが追ってると知って、夫の死を偽装してジェーンが主犯みたい。

リンジーは射撃訓練場でリクストンに用心しろと忠告された。
アントニオからギャング対策課はリクストン以外が起訴されてることを聞き、
リクストンに尋ねると、ボイトが捜査中の事件以外の話を耳にしたら
全員異動させると告げる。

ハルステッドはリスクトンに噂を広めたことを謝るとボイトはギャング対策課の
警官の妹が強盗を通報した後に襲われたが、証拠不十分で犯人を有罪にできず、
課の連中は犯人の元へ報復に行くがリクストンは行かなかった。
課のメンバーの車2台が犯行時刻に現場付近で確認され、1台はパトロール警官に
止められ、潜入捜査中と答えたが勤務は終わっていて、ウソだったので
リクストン以外は捕まったと言う。

潜入捜査が終わったルゼックがバージェスに会いに来て、特捜班に戻りたいと言い、
2人はキスするが元サヤになるの?ルゼックが戻るならリクストンはどうなるの?

シカゴ P.D. シーズン2 DVD-BOX

シカゴ P.D. シーズン2 DVD-BOX

posted by Jasmine at 23:01 | Comment(0) | シカゴ P.D. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ