2018年07月10日

殺人を無罪にする方法 シーズン3 #12

ローレルが退院して、ウェスの葬儀が行われることに。
弔辞を述べていたローレルはウェスのことをよく知らない女性が
泣き出したので、みんなはウェスのことを知らないのにと怒りを爆発。

葬儀が終わったローレルは裸足のままで遺体安置所に行くが
ウェスの遺体と対面するには検察の許可がいると言われてしまう。
ネイトに頼んで遺体安置所に入れてもらったが別人の遺体だった。

罪状認否でボニーはアナリーズとフランクの裁判の分離を求めたり、
犯罪歴はないので保釈を訴えるが判事は却下する。

法廷にはアナリーズの母親もやってきて、自分がやったと話すと言うが
クライドを殺して火をつけたことと混同していたので認知症を
発症していることに気付く。

アナリーズはボニーに母親のために施設の手配を頼んだが
それよりも自分の保釈を心配するべきだとボニーは思っていた。
ウェスの遺体が移動されていたとボニーは保釈を訴えるがダメで
判事は検察とグルなのではと疑い始める。

アナリーズは同房者に息子を性的虐待してたとけしかけて
ボコボコにされると、ボニーにボコボコにされた顔の写真を撮らせた。
ボニーは保釈を認めないなら写真を公開し、人権侵害で検事局を
訴えると判事に言い、やっと保釈が認められた。

オリバーは警察に呼び出された。
みんなでオリバーに尋問の練習をして警察に行かせたことで
携帯データを消去したことはバレなかった。
オリバーはコナーにデータのコピーを持っていることを打ち明けた。

ネイトはデンバーとアトウッドから遺体は手違いで移送されたと言われる。
しかし、移送の書類にサインしたのはネイトだと告げられる。
誰かがネイトのサインを偽造したのだろう。

ミカエラはローレルがフランクがウェスを殺したのか知りたがってたので
フランクとの面会を手配する。
面会したローレルはフランクが殺してないと思ったみたい。
フランクは弁護士をクビにして自分で弁護するとボニーに電話する。

フラッシュバックではフランクはウェスが車を降りてから尾行してたが
まかれてしまった。
ネイトは事務所に行ったときにウェスは死んでたと言ってたのに
生きてるウェスと遭遇していたがネイトが殺したとは思えない。

ウェスは“緊急用”と登録されてる番号に電話すると“クリストフ”と
名乗っていたが誰に電話したのかな?
やっとアナリーズが釈放されたので事件の真相が明らかになるといいな。

殺人を無罪にする方法 シーズン3 Part2 [DVD]

殺人を無罪にする方法 シーズン3 Part2
posted by Jasmine at 22:15 | Comment(0) | 殺人を無罪にする方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ