2018年06月14日

ブラックリスト シーズン5 #20

ガーヴェイが死んでしまい、レッドは骨のバッグの手掛かりを失う。
リズはレッドに会いに行くと、ニューハンプシャー州で突然道路に現れて
保護された白血病の少女の記事を隠したので秘密に繋がるとチームで捜査開始。

レッドは事故の後遺症で脳出血の恐れがあるとローメイ医師から外出を
禁じられるが、リズに少女の件を追わせて娘のジェニファーに会いに行く。

レッドはジェニファーからバッグを預かってない、レッドに捨てられて
大変な目にあったと聞くが、レッドはジェニファーの気持ちなどお構いなしに
母親のナオミが持っていると疑って会いたい言うが断られる。

保護された少女は森の中を父親と何かから逃げていて、額に何かをつけて
身を守ろうとするが父親は捕まり、追われる少女も道路に出たところを
トラックに惹かれそうになって保護された。

リズが入院する少女に会いに行くと、ベッドの周りに結界のように粉を撒き
入ろうとすると感染してる人はダメとパニックになる。
似たような事例で線路を歩いていて保護されたW・P・フロストも記録がなく、
現代医療の痕跡もなく、精神科センターに入った。

担当医のワーナー博士に会いに行くと、少女は“感染”の話をしたかと聞かれ、
フロストは過去から来たみたいにすべての知識は1957年で止まっていたと。
1957年6月24日にシンタックスの技師が謝って針を刺したことで感染が広まり
6時間でケンブリッジが全滅し、3日後に感染はアメリカにも広がる。
長老たちは森に逃げ込み生き延びた数人がニューヘイブンの村を作り、
感染者は“オロ”と呼ばれるとフロストが話した録画を見せられる。

フロストはある夜に姿を消し、部屋は荒らされていて、脱走したのか
連れ戻されたのかは不明だと。
捕まった少女の父親はガスマスクをした男たちに村に連れ戻されると
感染してると焼却炉に入れられて焼き殺された。

リズは再び少女に会いに行き、話を合せると名前はメイベルだと言い、
病気を治すために父親と外に出たがオロに連れ去られたと話す。
ムーアの名前が出たところで看護師がメイベルを車椅子で連れて行くが
偽看護師とわかり、ナヴァービーが追いかけたが男に倒されて
メイベルと共に車で連れ去られた。

ナヴァービが連れ去られたと知ったアラムは取り乱し、必死に手掛かりを
探すが何も見つからない。
ムーアの名前から1973年に30歳で失踪したニコラス・T・ムーアが浮上する。
妻に会いに行くとニューヘイブンやオロのことはムーアが書いた
売れない小説“感染の時代”の話と同じだった。

小説に滝が出てきて、少女を保護した近くにも滝があり、税収記録から
ムーアが失踪した年に580エーカーの森がNPO団体に譲渡されたので
そこにナヴァービと少女がいると向かう。

拉致した男はメイベルをムーアに渡すとナヴァービを連れ去った。
感染してるとメイベルは焼却炉に入れられたところにFBIが到着して
メイベルは保護したが住民たちは小屋に立てこもってしまう。

アラムは交渉人を待ってられないと小屋に近づき、FBI捜査官だと名乗る。
彼らはFBIはなくなったと思っていて、アラムは感染してないし、
オロでもないと、すべてムーアが書いた小説の中の出来事だと説明して
本を置いたらメイベルの母親が本を見ると作者の写真がムーアだった。

メイベル母は騙されてたとFBIの元に向かい、後を追うように仲間が
出ていき始めたのでニコラスは男を撃ち、FBIが突入して制圧した。
ナヴァービの姿はなく、クーパーはリズ経由でレッドに協力を頼むことに。

ジェニファーは質問に答えたらナオミのところに案内すると言い、
レッドは結社にハメられて、捨てたのではなく守ったと言い訳して
ジェニファーに連れて行かれたのは墓地でナオミは亡くなっていた。

シーズン2 1話に登場したナオミが死んでるの!?
ジェニファーは母親がレッドに殺されたと思っていたが、レッドの敵に
殺されたのかな?このあたりがよくわからない。

レッドは刑務所にいるガーヴェイの手下に接触し、ガーヴェイはバッグを持ち
コスタリカに飛んだことを聞き出し、医師の警告を無視して飛行機に乗る。
そこにリズがナヴァービが拉致されたと来るが、レッドは協力するのかな?

レッドに関してはある仮説を持っていて、「ブラックリスト」ファンの方なら
だいだいわかると思うけど、そういう流れになってきた気がする。

ブラックリスト シーズン4 DVD コンプリートBOX(初回生産限定)

ブラックリスト シーズン4 DVD コンプリートBOX

posted by Jasmine at 00:58 | Comment(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ