2018年06月07日

ブラックリスト シーズン5 #19

イアン・ガーヴェイと決着をつける時が来た。
アメリカに来たモサデックにレッドはアメリカ諜報部との証拠写真があると
脅して、ガーヴェイにバッグを持ってくるように要求する。
しかし、モサデックとガーヴェイはレッドを殺害するつもりだった。

リズはリリアンのジャケットに盗聴器を仕込んで彼女を帰すと
リリアンはガーヴェイと会い、レッドを殺すと話していたので
レッドに罠だと警告するが聞いてくれない。

レッドは14話に登場したシンクレアに分身を作らせることにする。
明日の取引に替え玉が必要と言われたシンクレアは時間が足りないと渋るが
レッドがゴリ押しして、郵便局員のトニーに分身役をさせることに。

ガーヴェイとの取引現場にはガーヴェイの手下にFBIまで待ち構えてるので
計画を考えるシンクレアが乗ってきてるのが面白かった。

モサデックがいる取引現場にレッドはデンベと共に現れるとガーヴェイが来て
トムとシングルトンを殺したと言い、バッグを開けろと言われたガーヴェイは
銃を取り出すとモサデックを撃って逃走する。
どうなってるの!?と思ったら、分身はレッドでなくガーヴェイだった!

ガーヴェイはすでにレッドに捕まっていて、FBIが監視している中で
偽ガーヴェイがモサデックを殺したのでガーヴェイは指名手配された。
レッドはガーヴェイにバッグを渡したら安全な場所に逃がしてやると
取引を持ち掛けるが途中に逃げられてしまう。

FBIは監視映像からガーヴェイの車が高架下に入って姿を消すと
出てきたトラックにシンクレアが乗っていたのでトリックに気付く。
リズはレッドより先にバッグを手に入れようとリリアンに会いに行く。

逃走したガーヴェイはリリアンの店に行き、レジの金を持って逃げようとするが
リリアンに事情を話してと言われ、そこにリズがやってきて、レッドの秘密を
聞き出そうとして、リリアンはリズもレッドの娘だとガーヴェイに話す。

そこにレッドとデンベがやってきて、リズは殺させないレッドに銃を向けると
トムが死んだ理由を知ることができないなんて受け入れられないと言う。
リリアンもガーヴェイの前に立ち塞がり、娘のジェニファーだと言うが
レッドはあまり動揺してなかった。

ガーヴェイはレッドを撃とうとして撃たれてしまった。
リズはすぐに病院に搬送し、オペ室に入る前にガーヴェイは何か言ったみたい。

あの感じだとガーヴェイは助からないかな。
レッドは娘のジェニファーが目の前に現れたら、もっと驚いていいと思うし、
やっぱり何かおかしい。
アラムはナヴァービに部屋の鍵を返し、本当に別れるのかな?

ソフトシェル ブラックリスト シーズン3 BOX [DVD]

ソフトシェル ブラックリスト シーズン3 BOX
posted by Jasmine at 00:52 | Comment(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ